お金が無くて車検費用が払えない時にも自社ローンは使える?

自社ローンというのは、何度も書いていますが、事情があってローン会社の審査に通らない人でも分割で車や家電が購入できるシステムのことです。

主に、債務整理をしてブラックになってしまった人というイメージがありますが、最近はローン会社の審査が厳しくなり、ブラックじゃなくても審査に通らないケースが増えているとか。

そういった場合にも対処できるように、ということで自社ローンに対応している中古車店などもあります。

ただし、お店によって対応はマチマチ。

金利や返済が滞った時に購入した車や家電は即取り上げられるのか?などの条件もかなり違ってきます。

また、もともと本体価格に、支払いが滞った時の「保険」としての金額が上乗せされていることもあるので、「タダ同然の古い車を高く買わされた」なんていうトラブルもあります。

だまされた女性-借金生活脱出日記

契約は慎重に、と言うしかないですね。

では、「車をすぐに買い換える予定はないけれど、今年車検なので、車検費用を自社ローンで対応してくれるところは無いだろうか?」という方もいらっしゃるでしょう。

こう書くと、「車検なんてせいぜい10万前後。分割払いにして金利や手数料を支払うのなら、月々5,000円づつでも貯めておけばいいじゃないか」と言われそうですが。

ごもっともですし、私もそう思います。

だけど、借金をするような人は、そもそも「来るべき時のためにお金を貯めておく」ということができないのです。

いや、借金で散々苦しめられているのですから、それでも少しづつお金を貯めている人も居るでしょう。

私もそうでしたから。

それでも、もともと必要最低限の収入でギリギリの生活をしていれば、少しづつ貯めていたお金も生活費が足りなければすぐに消えてしまうのです。

それに、言い訳のようですが、本当に、10万円くらいやっと貯まった頃に、どうしてもお金が必要なシーンにぶつかってしまうのです。

家族の入院や、風呂釜が壊れてしまうとかね。

スポンサーリンク

結局は「そんな人がローンを組んで払えるの?」ということになってしまうのですが。

貯金はできなくても、「どうしてもお金を返さなければいけない」状況になれば、何としてでも返すだろう、ということなんですよね。

で、車検費用を自社ローンで分割払いにしてくれる業者ですが、車本体を自社ローンで対応していて車検工場も併設しているところなら、応じてくれる可能性が高いようです。

まあ、車検の場合は、故障箇所が見つかったら修理してからで無いと審査に通らないので、修理費用まで合算して分割払いにしてくれるかどうかは定かではありません。

法定費用だけでも、最初に現金でいただけますか?」と言われるところがほとんどだと思います。

一番良いのは、懇意にしている整備工場で2,3回の分割払いにしてもらうことでしょうか。

これならお互いの信頼の上で成り立っているので、支払いを放棄するなんてできないですもんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする