ブラックでもローンが組める?自社ローンの落とし穴

ブラックでもローンが組める方法

ブラックでもローンが組める方法については、いくつかの方法を書いてきました。

本当に、「無くなってから初めてわかるありがたみ」と言いますか、クレジットカードが持てなかったり、ローンが組めないのはとても困ることです。

いや、債務整理をしたのだから困って当然なのですが、現金のみの生活だとどうしても困ることが出てくるのです。

例えば、仕事や生活するのにどうしても必要な車が壊れてしまった時。

中古車店の店長さんが「最近ローンの審査に受からないお客様が多くて」なんて書いている記事を見つけました。

自社ローン

それで、「なんとかしてください」とお客様に言われて「自社ローン」の導入を考えているとか。

ブラックの方がそんなに増えてきたという証拠のようですね。 うーーん、そんな時代になってきたのでしょうか。

自社ローンはローンが組めない人の救世主になる?

私も回りでも、「ブラックではないけど、なかなか信販会社の審査に受からなくて」という方も多いです。

ましてやブラックになると、どこも相手にしてくれないはず。 だけど、お店にしてみれば、「物が売れない時代」ですから、ブラックだからと言って、「買う」と言っているお客を逃す手はない、というのも本当のところみたいです。

今までは、「あまり信販会社のローン審査に通らない人は居なかった」ということですから、もろに世相を反映していると言えますね。

この「自社ローン」については、中古車店にとっては「とりはぐれ」のリスクが大きく、あまり取り扱いたくないのが本音のようですが・・・

こんな中古車店には注意しましょう

中には、「お金を払わなかったら、車を取り上げて転売すればOK」とドライに考える中古車店もあるようです。

ただ、そういったちゃんとしたお店だったら良いのですが、「ブラックの方歓迎」みたいな広告を出しているところは気をつけた方がいいですよ。

スポンサーリンク

ごくごく一部でしょうが、闇金融とつながっているところもあるようです。

充分に考えられますからね。

自社ローンと称して、結局はそういった金融業者からお金を借りるだけだったり。

ただまあ、そんなところは、まっとうな商売はしていないでしょうから、なんとなくわかるのかもしれませんが・・・

最近では、自社ローンを取り扱っている中古車店も増え、そこまで悪徳な業者はほとんど姿を消しているようです。

とは言え、「契約と違う」「金利が高過ぎる」なんていうトラブルはあるということ。

とにかく、「自分の身は自分で守る」ということがものすごく大変になっている時代ですから、ブラックの人は特に注意した方が良さそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする