ブラックで車のローンが通らない人のための裏技とは?

ブラックでも分割払いをする方法なんていうと、合法ではない手段を使うのか?と思われるかもしれません。

裏技と言いますか、ブラックでも分割払いはできないことはないということ。

まあ、「ブラックの方にこそお金を借りて欲しい」なんていう奇特な方は居ませんから、たいていは「ブラックでも支払い可能そうなら貸してやってもいいよ」ということなのでしょう。

今は、不況で、どの業界も物が売れませんから、「ローン審査に通らない人だからって断っていたら、車は売れませんよ」なんていう中古車屋さんもいらっしゃいます。

車のローン

そんな声も聞こえてくる、ということはブラックになる人の数も増えているということですよね。

で、「信販会社の審査に通らない人向け」に自社ローンで対応してくれるお店も、少しづつ増えてきたということです。

これは、何も車にかぎらず、家電製品についても同じような事が言えます。

家電量販店も、最近は生き残りに必死という声まで聞こえてきますから。

背に腹は変えられない」ということでしょうか。

「本当は、信販会社の審査にも通らないようなお客は相手にしたくは無いのだけれど」と思いながらも、対応せざるを得ない状況になっているようです。

スポンサーリンク

ただ、自社ローンと言っても、信販会社を通さないだけで、独自の審査があるところもあり、無審査というわけではありません。

従って、「自社ローンだから必ず通る」などということもないということ。

お店だって、お金を返してもらわないと困りますから、慎重になるのは仕方の無いことです。

それでも、信販ローンより厳しいことはまずないでしょうし、「ブラック」だということだけで断られることは少ないでしょう。

ひとつ気をつけてもらいたいのは、こういった良心的なお店以外でも自社ローンは取り扱っているということです。

悪く言ってしまうと、足元を見て高い利息をふっかけてくる業者もあるということ。

正規の信販ローンが組めない人ということは、「ローンが組めなくて困っている人」でもあるわけで、そんな人には良からぬ業者が目を付けるのは当たり前のことなのです。

最悪、闇金融のような会社と提携しているなんていうことも考えられますし、廃車寸前のボロ車を高く売りつけられることもあるそうです。

「車がどうしても必要なんだけど、債務整理をしたばかりでローンは組めない。かと言って、一括で支払えるほどのお金の余裕が無い」なんていう方にとっては、「ブラックでも分割払いできます」というのは、とても魅力的に聞こえます。

だから、すぐにでも飛びついてしまいたい気持ちはわかるのですが、足元をすくわれることの無いようにしたいものです。

くれぐれも、契約は慎重に行いましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする