ガリバーで自社ローンは使える?オートローンの審査は甘い?

この間テレビを見ていたら、NORELという車レンタルサービスにガリバーの文字が。

IDOMという会社が運営している定額サービスということなのになぜ?と思ったら、答えは簡単でした。

IDOMがガリバーとNOREL、両方取り扱っている会社だということなんです。

ガリバーと言えば、「車買取り」のイメージが先行するのですが、中古車販売においても販売台数は国内トップシェアなんですって。

と言いますか、買い取りした車を販売するのだから当たり前か?

それでも、なんとなく「庶民の味方」で、リーズナブルな車体を安く販売してくれる感じがしていたのですが、この定額サービスで扱っているのは、外車や高級車ばかりなんですよ。

ガリバーで高級車?

高級車って、大切に大切にメンテナンスして長く乗るものなので、そうそう市場には出ないのでは?と、これも勝手な想像をしていましたが、そうではないんですね。

確かに、お金持ちにとっては、車もファッションの一部と考えた場合、まだきれいなうちに乗り換えることも日常茶飯事なのでしょう。

どうも、自分の価値観でものを考えてしまうので、びっくりしながら見てましたが・・・

そんなガリバーで、私のようにリーズナブルな中古車を探す時、訳ありブラックの方にとっては「自社ローンは取り扱ってないの?」と思うでしょう。

残念ながら、ガリバーでは取り扱っていないんですよ。

やはり、もうちょっとマイナーどころの中古車店じゃないと、自社ローンは扱ってないです。

スポンサーリンク

その代わりと言ってはなんですが、他のお店にはないようなユニークなローンを取り扱っているのです。

○らくらく84

普通なら、せいぜい36回払いや48回払い、3,4年で完済するオートローンが多いですが、84回払いまで対応しているんです。

ローンの支払が厳しくて、月々の支払いを極限まで抑えたい、なんていう時には良いですよね。

ただし、支払回数が増える分、金利も上乗せされて総支払額は高くなります。

○プラスローン

車って、乗っている途中で家族構成が変わるのはよくあること。

子どもが生まれて家族が増えたり、逆に成長して家を出ていけば夫婦ふたりだけに。

小さい車に乗り換える分には良いのですが、大きな車にしたい場合、今乗っている車を売っても新しい車を買うには足が出てしまいます。

だけど、出た分の例えば20万円を一括て支払うのはしんどいですよね。

そんな時に、この20万円を新しい車のローン、例えば100万円にプラスして120万円を新たなローンとして支払うことができる仕組みなんです。

○のりかえ名人

3年後に乗り換えを考えている人のためのプラン。

72回払いにした場合、最初の3年で後の3年分を前払い方式で、支払っていくという方法。

無理の無い範囲での繰り上げ返済ができるので、借り換え時の負担も軽くなります。

いずれにしても、ガリバーのローン審査に受からないといけないのですが、意外と、他のローンに比べたら車のローンは受かりやすい、という説もあります。

本当にブラックなら審査に受かることは無いですが、「ローンが厳しそうだから自社ローン」と思っている方は、もしかしたら受かるかもしれませんよ。

とは言え、闇雲にあちこち受けて落ちてしまったら、信用情報に傷が付くので、返済プランと自分の今の収入などをよく考えながら、ローン申請することをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする