車検費用も自社ローンで?ユーザー車検は?

車検の期日が、刻々と迫ってきました。

いつもこの時期になると、「もうこの車もボロいから、車検費用プラスアルファ出して、車を買い換えるか?」と思うのですが・・・

車を買う-車検費用を自社ローンで払う

常にギリギリの生活をしていると、そのために貯めたお金も、少しづつ「突発的な出費」に消えてしまい、気がつけば車検費用が出るかどうか、くらいしか残ってないんですよね。

うーん、なんとかしなくては。

だいたい、法定費用(自賠責保険料・重量税・印紙代)は仕方がないとは言え、それ以外にかかる費用が高すぎると思うんですよ。

特にディーラー車検。

そりゃあ、ディーラーに出せば安心ですけど、ものすごく高いし。

整備費用込みのところもあるみたいですが、修理が必要になれば、また結構な費用がかかります。

クレジットカードを持っている方にとっては、少々高くても、クレジットカードのポイントも付くし分割払いにもできるから、便利なのでしょうが、持てない身としては辛いです。

ということで、普段は近所の修理工場で頼んでいるんですよね。

融通も聞くし、何より3分割払いくらいには応じてくれるため、助かるんです。

ただ、一度部品の交換を間違って付けられてしまい、下手したら事故になってしまうかもしれないということがあり、なんとなく敬遠してまして。

そんな時に目にしたのが、「車検費用も24回払いできますよ」という広告。

今までも、中古車販売店で自社ローンを取り扱っている場合、「車検費用も自社ローンOKです」というところはあったのですが、全面的に「車検費用が分割できます」というのは、あまり見たことがありません。

調べてみたら、キャッシング事業も展開している会社が、車検も取り扱っているということ。

スポンサーリンク

この会社と提携している車検工場であれば、クレジットカードを持っていなくても分割払いできるシステムなんですね。

だけど、残念ながら、提携工場が全国展開はあまりしてなくて、私が住んでいる近くにはありませんでした。

で、究極の選択としてユーザー車検はどうだろうか?と思ったわけです。

分割払いできなくても、費用が安くなれば相当助かりますから。

「費用は安上がりだけど、難しい」とはよく聞くのですが、どのくらい安くなって、難易度はどうなの?と。

早い話が、陸運局に自分の車を持っていって、自分で運転や言われた操作をしながら検査を受ける、というもの。

何となく、「メカに強くないとダメなんじゃないの?」と思っていましたが、そうでもないらしいです。

マニュアルのような書籍もたくさんあって、一通り目を通してから行くと、難なくクリアしたという体験談もありました。

費用は、なんと、いつも12万円くらいかかっていた人が、半分の約6万円で済んだそうです。

すべての車が車検費用が半分になるわけでは無いでしょうが、この違いは魅力ですね。

「ちょっと勉強してみようかな?」と本気で思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする