クレジットカードやローンの審査に落ち続けている方でも借りられます?

債務整理中に借りられるローンってあるのでしょうか?

いやー無いだろう。

でも、もしかしたらあるかもしれない。

なんて、淡い期待の元、ネットでいろいろ調べてみました。

で、ありましたよ!

それはもうたくさんの記事が。

債務整理中に借りられる消費者金融」から「ブラックでも貸してくれる消費者金融」、「クレジットカードやローンの審査に落ち続けている方でも借りられます」などなど。

まあ、これだけあれば、ひとつくらいはまともな記事があるはず、と思いますよね。

結論から言えば「ブラックでもOK」の怪しい消費者金融がズラズラっと並んでいるサイトがほとんどです。

特に携帯やスマホだとそうです。

スマホで消費者金融を検索

中には、きちんと「これからご紹介する消費者金融は、よっぽどお金に困っている時しか利用しないでください」と書いてあるところも。

いまさら債務整理中にはお金は借りられないしローンも組めませんよ、なんて書くつもりはないけれど、もう一度考えてみてください。

債務整理の手続きをお願いした時点で、クレジットカードやキャッシュカードはすべて没収されます。

没収されるということは、永久に使えなくなるわけではないけど、少なくとも没収されたクレジットカードやローンカードは二度と使えないということ。

債務整理をお願いした弁護士や司法書士の方にも「これからは現金のみで暮らすことになります」と言われるので、どんなにのんきな方でもわかるでしょう。

だいたい、債権者とのお金の約束を破ったわけですから、その話し合いの最中に、またクレジットカードやローンを利用できるわけが無いのです。

そんなことは100も承知してるんだけど、「もしかしたら裏技があるのではないか」と思ってしまうのが借金体質になってしまった身の悲しさです。

スポンサーリンク

少し前の、そうバブルの時代なら、「金融業者」全般も儲かっていたので、「ブラックでも」お金を貸してくれるところはありました。

いや、実際に借りたことは無いけれど、具体的な消費者金融の名前まで知っています。

だけど、この長引く不況と総量規制があったおかげで、中小の消費者金融は姿を消したところも多く、残っているところも、とてもブラックになって人の面倒までは見きれないということでしょう。

となると、正規の金融業者では借りられないと思った方がいいですね。

クレジットカードに関しても同じで、債務整理中でも作れるカードVISAデビットカードしかないと思います。

実際はクレジットカードではないけれど、一括払いの場合のみ商品を購入する時にVISAカードとして利用できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする