審査のない分割払いができるクレジットカードはありますか?

ブラックでもクレジットカードが欲しい、というのはわがままなようですが、正直な願いとも言えます。

クレジットカードの情報を求めているブラックの方の中にも、「クレジットカード自体が欲しい」場合と「ただ分割払いがしたい」というケースに分かれると思うんです。

ただ、ブラックでも作れるクレジットカードというのは、原則としてないということを何度か書いていますよね。

ここでブラックというのは、申し込みブラックも含まれますが、主に債務整理をしてブラックになった方ということです。

債務整理をするということは、総じて返すお金を返さなかったということですから、それ相応のペナルティはあっても仕方のないこと

というか、あるのが当然ですよね。

その中に、「債務整理をしてから5年から10年は、新たにクレジットカードを作ったりローンを組んだりできない」ということがあるのです。

これは、法律で決められていることではないけれど、金融業者が「この人は信用できる人かどうか」の調査をする時に、必ず参照する「個人信用情報」に事故情報として載るわけです。

「過去に金融事故を起こしていますよ」と言われている人に、お金を貸す人はまずいないですよね。

だから、ブラックになるとお金が借りられなかったり、クレジットカードが作れなかったりするのです。

とは言え、法律で「ブラックリストに載った人にお金を貸してはいけません」なんて決められているわけではないので、貸したら罪になることはないんですよね。

スポンサーリンク


そこで、ブラックの中でも属性が良い方は、事故履歴が消えていなくてもお金が借りられた、なんていうことも稀にあるみたいです。

まあ、これは例外と思って良いでしょう。

それに、ブラックでもお金が借りられるほどの属性の良さというと、年収が1,000万円以上だったり、勤続年数が長く一流企業にお勤めで持ち家に資産価値があったりということなんでしょうね。

持ち家に関しては、自己破産以外の債務整理ではほとんど取り上げられることはないですから。

家を手放す

結局は、お金のない人が借金せざるを得なくなって多重債務からブラックになることが多いのに、実際にお金を借りられるのは、お金持ちということなんです。

表題の「審査がない分割払いができるクレジットカード」についてですが、やはりブラックの方がお探しでした。

審査がないカードではデビットカードしかないですが、クレジットカードではないです。

デビットカードでもVISA(JCB,マスターズも)が付いているものについては、クレジットカードとして一括払いの時のみ使用できますが、分割払いはできません。

最初の話題に戻りますが、クレジットカード自体を欲しいというのであれば、VISAデビットカードで代用するしかありません。

そして、分割払いがしたいのであれば、「個人信用情報」から事故履歴が消えるのを待って、なるべく審査が甘いと言われるカード会社に「キャッシング枠ゼロ」で申し込むのが良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする