デビットカードの裏技はこんなにある

デビットカードの裏技というと、怪しいもの?と思うでしょうが、確かに怪しいものからなるほどと思うものまであります。

一時流行った「裏技」と言うと

◯ガソリンスタンドで利用すると、後払いになる

というもの。

これ、私も実際に利用したことがあるのですが、「今日、確かにガソリンスタンドでデビットカードを使ったのに、口座から引き落とされていない」と不思議に思ったんですよ。

デビットカードの裏技?

そしたら、翌月の15日頃に引き落とされてびっくり。

すっかり忘れていたので、口座にギリギリしかお金が入って無くて、家賃が引き落とされる時には足りなかった、という。

デビットカードは月々の支払いには使えないのですが、銀行側で設定することは可能なんですよ。

慌ててATMに走って入金しましたけど、「後払いになることもあるのねぇ。」と、私にしたら苦い経験として残っています。

ただ、この裏技を悪用する人が多発したのか?その後はデビットカードが使えないガソリンスタンドは増えました。

ほとんど使えなくなったのではないかな?

デビットカードって、訳ありでクレジットカードが持てない人にとっては、救世主みたいなカードですから、悪用するのだけは絶対に止めてもらいたいと思いましたね。

あっ、そうじゃなくて「悪用」そのものが、絶対にしてはならない行為なのですが。

他にも、「なるほど」と思う使い方が、

◯ネットキャッシングと併用して使う

ですね。

デビットカードは、VISAやJCB,マスターが付いていれば、クレジットカードとして一括払いのみ利用可能なのは、すでにご存知だと思います。

だから、「現金のみの生活」を強いられる私達にとっては、ありがたいカードなのですが・・・

唯一欠点があるとすれば、「口座にお金が入ってないと利用できない」ということ。

まあ、「分割払いができない」という点も挙げられますけど。

スポンサーリンク

だから、例えば「この商品欲しいけど、今銀行口座には3,000円くらいしか残ってないな」なんていう場合、ネットキャッシングを利用してデビットカードの口座に振り込んでもらえば、お金が無くても商品が買える、ということ。

これって、一見面倒くさそうだし、「金利の点でどうなの?」と思うけど、

◯ネットキャッシングの審査をあらかじめ受けておいていつでも使えるようにしておく

◯最初の1ヶ月は無利息期間というキャッシングを利用する

ことで、解消できるかもしれませんね。

「それなら、先にお金を借りておいて、デビットカード引き落としの銀行口座に入れておけばいいじゃん」と思うでしょうが、それだと、無利息期間が過ぎてしまい、商品を購入すること無く返済する、なんていう間の抜けたことにもなりかねませんから。

それと、キャッシングしたお金でそのまま支払うよりも、JCBやVISAカードを利用することで付くポイントも見逃せません。

一時、nanacoカードがデビットカードでポイントチャージできたので、公共料金の支払いとかに使っていましたが、毎月数百円分のポイントが付きましたよ。

今はできなくなったので残念なのですが、モバイルSuicaではデビットカードも利用できるようなので、うまく使えば、便利なだけでなく、ポイントもゲットできてお得です。

ささいなことかもしれませんが、少しでも得することがあれば、嬉しいですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする