多重債務でも融資可能なキャッシングはある?

お金が足りない」場合どうしますか?

たいていの方は「すぐにお金が必要」という状況になったら、やはりまずは「お金を借りる」ということを考えるでしょう。

だけど、自分が多重債務者であると自覚している方は、「本当にお金を借りるしか選択肢が無いのか」ということをよく考える必要があります。

私もそうでしたが、お金がないからお金を借りる→当然返せない→だから返済のためにまた借りる
こういった図式が見事に出来上がってしまうんですよね。

そうなると、もう底なし沼のように、這い上がれなくなります。

借金の底なし沼にハマって抜けられなくなった

多重債務でも融資可能なキャッシング」などと調べている時点で、もう「底なし沼」に足を取られている状態かもしれませんね。

多重債務と言っても、ピンからキリまであるのでしょうが、まあ3社くらいの借入れなら、まだ融資可能な金融会社はあるでしょう。

それが5,6社になってしまうと・・・

もう立派な多重債務者だと思うので、まず新規の借入れは無理ということになります。

一昔前なら、審査の甘い消費者金融なら結構大手のところでも貸してくれたのですが、総量規制の施行により収入の1/3以上は貸せなくなっています。

無職の方やアルバイトの方でも、結構気軽にお金が借りられる時代がありました。

スポンサーリンク

だけど、今は違います。

危険を冒してまで貸して踏み倒されたりしたら、困りますからね。

貸す方も慎重にならざるを得ないでしょう。

キャッシングやクレジットカードの審査では、借入れ総額よりも借入れ件数が多い方が問題になると言われていますので、できることなら「おまとめローン」などを検討した方が良いと思いますよ。

ただし、借金をまとめるということは、借りる金額が大きくなりますから、その分審査も厳しくなります。

とは言え、他のローンのように、「他社借り入れ件数が多い方お断り」にはなりませんから、属性(収入や勤務先、勤続年数など)が良い場合は、多重債務でも借りられる可能性は高いです。

とにかく、今まで「お金をどんどん借りてきた」ことのツケが回ってきたわけですから、新たな借り入れに関しては、よく考えて行動を起こしたいものです。

お金を借りるよりは、お金を作るということも視野に入れて、少しでも借金を減らす努力をするべきでしょう。

追記:「危険を冒してまでお金を貸さない」と書きましたが、唯一貸してくれそうなところが中小の消費者金融です。

大手消費者金融からはお金を借りられない人たちを顧客にすることが多いので、自ずと信用情報に傷がついた人や債務整理経験者の申し込みも受けることになるのでしょう。

とは言え、ブラックの中でも「お金を返せる人」をふるいにかける必要があるので、ある意味大手消費者金融よりも、審査が厳しいとも言われています。

中小の消費者金融については、闇金融が入り込んでいるケースもあり、信頼できるところかどうかの判断がつきにくいのですが、口コミなどで信頼できそうな正規の金融業者なら、問題無いでしょう。

と言っても、一度は失敗したわけなので、「本当にお金を借りるしか無いのか?」をもう一度自問自答してみてからでも遅くは無いと思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする