無職で家賃も滞納、車の中で寝泊まりしてるのでお金を借りたい

無職でお金が無いけどどうしたらいい?なんて質問をされている方が居ます。

なんでも、家賃も滞納してしまい追い出されて住むところもなく、車の中で生活しているそうです。

どうしたらいいと思いますか?

働け?

仕事を探せ?

まあ、そんなところですよね。

間違っても「お金を借りてください」とは言わないでしょう?

ただ、「無職でお金が無い」という言葉の中には、「仕事を探しているけど見つからない」ということや、「お金を借りたくても借りられない」ということが含まれているような気がします。

そりゃあ、ケース・バイ・ケースですけど。

無職と言ったって、長年真面目にひとつの会社で仕事をしてきたのに急にリストラされた、なんていう方ばかりじゃないですよね。

「何となく自分がしたい仕事が無いから」なんていう理由で仕事をしてない人も居るでしょう。

それでも、今は前者の方が多いはず。

やる気はあるのに仕事が無い」「仕事が無いからお金も無い」ということなんですよね。

ではどうすれば良いか?

履歴書を書く

ここまで引きずっておいてなんですけど、やっぱり「職探し」を優先させるのが一番だと思います。

だけど、すぐには見つからないでしょうし、その間にもお金はどんどん無くなってしまいます。

ハローワークに通っている方なら、求職者支援制度を利用するのも良いでしょう。

条件が合えば、無料で職業訓練を受けられる他、給付金を受給することができます。

スポンサーリンク

あとは、手持ちのものをオークションなどで売るということでも、現金を手にすることができます。

リサイクルショップに持ち込んでも良いですが、少し時間はかかってもネットオークションの方が高く売れる可能性が高いです。

思いもしないものが高額で売れることもあるので、結構おもしろいですよ。

あくまでも副業なので、新しい就職先が見つかるまでの繋ぎ的に考えた方が良いかと思いますが、月に数万でもあれば、少しは楽ですよね。

技を身につければ、継続的に収入を得ることも可能です。

「技」と言っても、資格試験のように難しいものではなく、コツと言ったほうがいいのかな?

何点か出品していると、だいたいのコツはわかってくると思いますよ。

最初は、家の中にあるものから始めると、「こんな物でも欲しがる人が居るんだ」ということがわかって、結構やる気になるものです。

「もう捨てるしか無い」と思っていたものが、高値で売れたりすると嬉しいですから。

だいたい「自分が持っていたものを、ありがたく使ってくれる人が居る」だけで、ほんわかした気持ちになりませんか?

失業したりすると、「どうして自分だけがこんな目に遭わなきゃいけないの?」と思いがちですが、「苦しいのは自分だけじゃない」と思えば、頑張れる気がするんですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする