どうしてもお金が必要という方に耳寄りな情報?

ブラックだけどどうしてもお金が必要」と検索すると・・・

「ブラックでお金が借りられない人も、ここなら借りられます」というサイトがズラッと出てきました。

イヤッホー、これで借りられる!

なんて思ったらひどい目に遭いますよ。

その中でも目につくのが「闇金は怖いけど、街金なら大丈夫」というもの。

確かに、街金と言われる小規模な消費者金融が存在するのですが、あまりにたくさんあり過ぎて、「どこが信用できるのか?」見極めるのが大変です。

ほとんど悪徳業者まがいのところもあるし、多重債務の人に親身になってくれるところもあるみたいですが。

結局、フラッと入った名前も知らない街の小さなお店の内情なんて分かるはずもないですよね。

普通に買い物するのなら一回こっきりだからいいけれど、お金を借りるということは、その会社と契約して少なくとも数年はお付き合いするわけです。

となると、経営状況まで把握しないと怖いと思いませんか?

そうするとネットでの情報だけでは、不安になるのが当たり前でしょう。

まあ、「ブラックでも借りられるという金融業者から借りてみました」みたいな体験談があり、実際に借りた人の情報が得られたりする掲示板のようなサイト。

お金が借りられる情報を探す

とにかく、ネットでの情報に対しては慎重の上にも慎重を重ねた方が良いかと思います。

中には「自分が借金で苦労したから、同じような状況の人に少しでもためになる情報を残したい」という方のサイトもあることも事実です。

最後は「自分の判断」ということなのですが、もし、現在ブラックで「どうしてもお金が必要」という場面に直面しているのであれば、「借りられるところはほとんどない」という考えで居た方が良いでしょう。

その上で探すのと、安易に「探せばどこかしらブラックでも貸してくれるところが出てくるのでは?」と思って探すのとでは結果も違ってくるはず。

スポンサーリンク

一番良いのは、「お金を借りる」のではなく「お金を作る」という気持ちになることなのですが・・・

単発で良いのなら、何度か書いているように、オークションやリサイクルショップで不要品をするなどすれば、現金が手に入る可能性は高いです。

「うちにはもう捨てるようなものしか無いから」という方、自分には必要が無くても、欲しい人がいることも多いんです。

嘘だと思ったら、一度ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトを覗いてみてください。

「こんなものが?」というような品物が、意外と高値で取引されていますから。

素人が作ったものでも、物によっては高く売れたりしますから、あなどれないですよね。

あっ、でも、しっかりと規約は守ってくださいよ。

時々詐欺まがいの商品が出品されていて、社会問題にまでなっていますから。

そんなに奇をてらわなくても、写真の撮り方ひとつでも工夫して出品すれば、それなりに高値になる可能性は高いです。

「お金が必要」ならば「借りるしか無い」という気持ちを「お金を作る」に変える良い機会だと思えればいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする