ディーラーローンはブラックでも組める?

ディーラーローンはローンブラックでも組めますか?」というご質問。

ディーラーというのは、自動車販売のディーラーのことだと思うのですが、多重債務になっていたり滞納してローンブラックになっていてもディーラーのローンは組めるのか?ということでしょう。

vacation_drive

うーーん、これはどうなんでしょうか?

まず、本当にブラックになってしまっていたら、つまり債務整理後や滞納がかさんで個人信用情報に事故情報が載ってしまっている人だとしたら、どんなローンでも組むのは難しいです。

通常、フリーローンと言われる借入れるための目的が自由なローンよりは、車のローンの方が審査は緩いそうです。

「車を購入する」ということで、お金の使い道がはっきりしているからでしょう。

まあ、ローン審査は同じように行われますから、「信用調査」次第といことも言えます。

また、正規のディーラーと中古車店のどちらの方が組みやすいか?というと、圧倒的に中古車店の方が組みやすいという意見がほとんどです。

ただ、ディーラーってよりお客様との信頼関係を大事にしますから、例えば、いつも乗っている車のメーカーが同じで、修理や車検も常にそこに通っている場合。

一度でもそのディーラーでローンを組んでいたらもっと良いのですが、もうすでにあなたとディーラーの間に信頼関係が生まれているのです。

スポンサーリンク

あっ、もちろん、お店での接し方やお金の支払などもきちんとしている場合ですよ。

そこまでになっていれば、多少他社からの借入件数が多くても、審査が通ってしまうこともあるとか。

だからって、どこのディーラーでも通用することか?と言われればそうではないのでしょうが、そういうこともありますよ、ということ。

まあ、あちこちからお金を借りてしまっている時点で、車検をディーラーに出せる余裕があるのか?という疑問は残りますが、ある程度収入があっても、なんらかの理由で借金を重ねることもあるでしょう。

ともかく、ローン審査の中には「人格」という要素も含まれている場合もあるんですよね。

それと、システム的な理由で言えば、「一度契約者に現金を渡すローンでは無いため」ということもあります。

その場合、万が一返済が滞っても、車両を回収すれば良いという考えもあるのでしょう。

今はディーラーを例にしましたが、街の小さな中古車店だったら、もっと話は早いのかもしれません。

でも、そんな情報を逆手にとって、「車のローンは借りやすい」とか「審査が甘い」と思うのは、本末転倒です。

そう言えば、通常のローンが組めないブラックの人に分割で車を販売してくれるという自社ローンについても、信用貸しに近いのかな?と思います。それを逆手に取って、ブラックの人をターゲットに商売してる、なんていうケースもなきにしもあらずなので、要注意なのですが。

ブラックでも分割払いOK」という広告を見つけて、すぐに飛びつくのは危険です。

非正規の金融業者と手を結び、暴利な金利でローンを組ませるようなところもあるそうなので。

その辺のところは、ネットで調べれば「ヤフー知恵袋」などでも質問されているので、参考になるかもしれません。

契約前にいろいろ調べることを怠らず、納得のいく契約をするようにしたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする