イオンカードの審査に落ちた理由は?

イオンカードの審査に落ちた方が、「どうして落ちたのか理由がわからない。楽天カードにはすんなり受かったのに」とおっしゃっていました。

クレジットカードの審査に関しては、「これが正解」というものは無いので、[楽天カード]に受かってもイオンカードに落ちることもあります。

その逆も。

それと、イオンや楽天などのショッピング系カードは、審査が甘いという声が多く聞かれるので、どうしても「誰でも受かるのではないか?」と思ってしまうんでしょう。

ただ、どうして審査に落ちてしまったのか?推測することはできます。

この方の場合、楽天カードに申し込んで半年も経たないうちに、イオンカードの申し込みをされたようです。

クレジットカードを使う

ひとつのクレジットカードに申し込みをしたら、審査の結果は関係なく、次のクレジットカードを申し込むのは半年くらい間を空けたほうが良いとされています。

すぐに「申し込みブラック」と判定されてしまうことは無いでしょうが、通常は、クレジットカードって、そんなに次々申し込むものではないですよね。

となると、立て続けに申し込んで、キャッシング枠の金額を借り入れし、そのまま返済しないで債務整理する、なんていうことも考えられます。

まあ、これは極端な例で、カード会社側がそう考えるとは思えないですが、不正を疑われても仕方がない、ということ。

あるいは、最初から不正を行う気がなくても、立て続けにクレジットカードの申し込みをすることで、ひとつのカードについての利用額は少なくなります。

要するに、たくさんカードを持っていれば、利用してくれる確率も低くなる、ということ。

それを理由に審査に落とされる、ということは十分考えられます。

特に、年会費無料のクレジットカードだと、利用してもらわないと、持ってもらっている意味が無いのですから。

現に、イオンカードをオンラインで申し込んだ時に、「自分の住んでいる場所から一番近いイオングループの店舗」を記入する箇所があるくらいなのです。

スポンサーリンク

あと、イオンカードに限らず、審査に通るために大切なポイントとして、

固定電話を持っている場合は、必ず入力する

ということが挙げられます。

今はほとんど携帯電話やスマホで事足りるので、固定電話はあってもほとんど使わない、という方も多いでしょう。

だけど、クレジットカードの審査では、固定電話があるか無いかというのは、いまだに重要視されるポイントです。

本人確認の電話でも、携帯電話だと、本当にそこに住んでいるのかわからないですが、固定電話なら間違いないですからね。

また、

キャッシング限度額は最低金額にする

ことも大切です。

できればゼロにした方が良いのですが、ゼロが選べない場合は20万円か30万円が最低だと思います。

ここを最高金額にしてしまったら、審査もより厳しくなると考えて良いでしょう。

「キャッシング枠をゼロにしたら、のちのち頼りたい時に使えないのでは?」と思うかもしれませんが、地道に使って履歴を増やし、決して残高不足になるようなことをしなければ、意外と早くキャッシング枠増額のお知らせが来るみたいですよ。

何事もコツコツと、「信用を積む」気持ちで利用していくしか無いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする