審査の甘いクレジットカードを今すぐに知りたい!

「どこに申し込んでも落ちてしまうので、審査の甘いクレジットカードを教えて下さい」という方がいらっしゃいます。

話を聞くと、すでに5社くらいに申し込んで、ことごとく落ちているらしいです。

「そんなことをしたら、すでに申し込みブラックになっていて、本当にどこに申し込んでも受からない状態になっているかもしれませんよ。」と思いませんか?

申し込みブラックについては、何度か書いていますが、個人信用情報機関に記載される項目は、何もすでに所持しているクレジットカードについてやローンの返済状況だけでなく、申し込み情報もあるのです。

だから、1ヶ月もしないうちに、次々にクレジットカードの申し込みをしていると、「要注意人物」とみなされてしまう可能性が高いということ。

確かに、どこからも申し込みを断られて、何度も申し込みを繰り返している人なんて、信用ならないと思いますよね。

クレジットカードの審査の際に問題になるのは、収入や勤務先、勤続年数、持ち家かどうか、既婚者かどうか、ということなのですが、この「申込状況」についても、参照されることが多いです。

となると、本来は審査に受かっていてもおかしくない条件の人が、何らかの理由で最初のクレジットカードの申し込みに落ちたとしましょう。

当然受かるものだと思っていたから、焦って数日後に次のクレジットカード会社に申し込む。

そこも落ちてしまったら、また次・・・と。

もうその時点で、「ブラック」の烙印を押されているかもしれません。

スポンサーリンク

クレジットカードの審査って、各会社によって微妙に違いますから、落ちることもあるんですよね。

落ちた場合は、焦らずに次の申し込みはせめて1ヶ月できれば数ヶ月は空けてから申し込みましょう。

半年位空ければ大丈夫と言われています。

あっ、それで最初の質問に戻りますが、この方は属性的にもあまり良くないので、余計焦ったみたいです。

ネットで調べて「楽天とかイオンのカードなら受かりやすいと聞いたんですが」と。

[楽天カード]

まあ、そういう風に書かれているサイトもあるみたいですが。 結局、審査はどこもそう変わらないと思いますよ。

ただ、主婦の方が申し込みやすいのは確かです。 ショッピング系のカードを持つのは主婦の方の割合が高いですから。

主婦が申し込みやすいクレジットカード

審査が甘い」かどうか?となると、そうではないと思いますけど。

消費者金融のカードは比較的受かりやすいということですが、それも今は銀行との提携などにより厳しくなっていますからね。

もう、「どこが?」ということは言えなくなっているようです。

キャンペーン開催時に申し込むと良い」という説もあり、このブログでも何度か書いていますが、可能性としては高いみたいです。

調べてみると、「審査に受かった」という方も結構いらっしゃるのですが、やはり属性によるのでしょう。

属性と言うと、どうしてもスコアが高い、年収や勤続年数などに目が行きがちですが、そうでも無いんです。

確かに高いに越したことは無いのですが、例えばイオンなどだと、主婦層の利用が圧倒的に多いですから、主婦でも受かりやすいとか。

若者向けのテナントが入っているショッピングセンターが発行しているカードだと、10代、20代の方が審査に有利になる、ということも。

要するに、「たくさん利用してくれて、取りはぐれの無さそうな人」が好まれるんですよね。

そういったことも考えて、クレジットカードを申請することも、大切になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする