ブラックでも作れるクレジットカード2017年度版を探して

ブラックでも作れるクレジットカードの裏技のようなものはありませんか?」という質問は、常にネット上で飛び交っています。

いや、さらに多くなったと言っても良いでしょう。

ただ、結構古い情報も多いので、みなさん2017年のというように、新しいクレジットカード情報を求めているのです。

4ヶ月たった今でもそうです。

一昔前には、「ブラック」なんていうと、ごく一部の破産者というイメージがありましたが、今やそうではないんですよね。

ローン地獄」なんていう言葉も古くなったように、今はなんでもかんでもクレジットカードで買い過ぎて、ローンが返せなくなったなんていう人はあまり居ないと思います。

ならば、なぜブラックと言われる人が増えるのか?

ズバリ、生活費が足りない人が多いからです。 不況で残業代を減らされたりするのは序の口で、ある日突然の解雇なんていうことも、日常茶飯事。

残業

夫が失業したり、妻が失業したり、と。

そこまで行かなくても、お給料やボーナスが減ったなんていう方は五万といらっしゃるでしょう。

事実、私の知り合いも、去年の夏のボーナスはゼロだったということです。 ゼロはきついですよね。

住宅ローンや車のローンでは、月々の支払いに加えてボーナス払いを選択している方がほとんどですから。

結局は他でお金を借りて補填する、ということになります。

スポンサーリンク

当然、生活費もいくらやりくりしてもお金が足りないという状況になりますから、手軽に借りられるキャッシングでなんとかしのぐことに。

最初は返せていても、そのうち利息がかさんで返せなくなってくるんですよね。

だから、今の状況では、普通の人でもいつ何時「ブラック」になってしまうかわからないのです。

まあ、「私は絶対に借金なんてしない」という意思の固い方は大丈夫でしょうが・・・ で、その「ブラックでもクレジットカードが作れる裏技」なんですが、今のところはVISAデビットカードを作るということしか思い浮かびません。

裏技ということではないですけどね。

VISAデビットカードについては、何度か書いていますが、お店やインターネットで商品を購入する場合「一括払い」であれば、クレジットカードとして利用できます。

分割払いはできませんが、それでも結構役に立ちますよ。

要するに、「お財布代わりのカード」と思えば、使えばポイントは増えますし、便利です。

何より使いすぎない点が、ブラック防止としても良いですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする