キャッシングよりもお金を作る?ビットコインは?

キャッシングで借りたお金を返す
キャッシングを賢く利用するのが良いのか?ビットコインなどの投資でお金を増やすのが良いのか?はたまた一攫千金は?という話です。

キャッシングは「お金が無い」時の頼みの綱ですが、使い方によっては「諸刃の刃」ともいえるでしょう。

便利なキャッシングの使い方を間違えたために、多重債務に陥ってしまう人が後を絶たないのです。

そもそもキャッシングとは、個人や法人を対象とした少額融資です。銀行の融資業務の内容とは少し違っていて、担保や保証人がなくとも貸してもらえます。

用途も自由ですから、それこそ「好きな時に借りて好きな時に返す」ということもできます。

利息は利用日数により計算され、借りてから返済迄の利用期間が短ければ利息も少なくて済むという合理的な仕組みになっています。

だから、キャッシングを利用する場合、「なるべく早く返す」ということを一番に考えた方が良いということ。

 

キャッシングで借りたお金を返す

 

キャッシングローンなら、3万円の融資を1日24円で受けたという場合、5日後に返済すれば利息は120円。

「お給料日まであと数日。だけど、今お金が必要」という方だったら、こういった使い方も「アリ」ですよね。

また、翌日や翌々日に返済可能なら、1日の手数料は10円や20円程度で済み、銀行の時間外ATMの手数料より安いことがあるのです。

だからと言って、無理にキャッシングする必要もありませんが、賢く使えば、そんなに損はしないシステムということも言えますね。

だけど、お金を借りるのが簡単になればなるほど、借り方を十分理解しないで借りてしまい、多重債務などになって苦しむ人が増えているような気がします。

私のようにローン地獄に陥る前に、「今お金を借りるメリットは?」と常に考える必要があるでしょう。

と、「今月お金が足りない」という時に役に立つキャッシングですが、債務整理後でブラックになっている方など、当然利用できないケースもあります。

または、「これ以上利用しない方が良い場合」とか、。

そんな時にはお金を作る方法を模索するでしょう。

数年前、あの幻の「ツチノコ」を捕まえたら120万円進呈する、というニュースがありました。

これまで何年も、何十年も捕まえられなかったツチノコにしては、金額が少ないのかな?と思いますが・・・

死骸さえ出てきていないということは、もしかしたら居ないのでは?とも。

それに、「もしみつかったら、どうやって鑑定するの?」と言う疑問もありましたが、結局見つからないまま「お蔵入り」になったみたいですね。

 

スポンサーリンク

 

 

なかなか一攫千金の夢はつかめないものです。

現実的な話としては、ビットコインなどの仮想通貨を売買すること、というのがあります。

なんでも、ビットコインは一時「半年で倍になった」とか「10万円で買ったのにもう17万になってる」など、上がる時には跳ね上がるみたいですよ。

当然リスクもありますが、少額から始めれば良いのかもしれません。

なんて書きながら、この間も「取引所で障害が発生して5倍にまで跳ね上がっていたビットコインが、結局無かったことにされた」、というニュースを見ると、まだ怖くて手が出せないでいるのですが・・・

まあ、仮想通貨に限らず、何かに投資して少しづつでも増やしていく、というのが賢いお金の使い方なのかもしれません。

私の場合、まずは投資するためのお金を貯めなければ、というところでしょうか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク
PREV:ネットバンクのローンは審査に通りやすい?
NEXT:あるものが夢に出てくると6億円当選?多重債務者が宝くじに当選したら?
期日になってもキャッシングの返済ができなかったら即ブラックリスト?

期日になってもキャッシングの返済ができなかったら即ブラックリスト?

借金に追われ生活費が無いのですがどうしたら良いでしょうか?

借金に追われ生活費が無いのですがどうしたら良いでしょうか?

キャッシングの審査は若い方が受かりやすい?

キャッシングの審査は若い方が受かりやすい?

審査の甘いキャッシングという甘い罠にご用心

審査の甘いキャッシングという甘い罠にご用心

多重債務で一攫千金を夢見ると騙される?

多重債務で一攫千金を夢見ると騙される?

女性専用キャッシングは女性の味方?審査は甘い?

女性専用キャッシングは女性の味方?審査は甘い?