高額バイトで借金返済できる?

借金を抱えていると、一攫千金と言いますか「宝くじでも当たって、一瞬で借金が無くなったら?」なんていうことばかり考えてしまいます。

だけど、宝くじ高額当選を夢見ることは悪くないけれど(私も常に思っています)、現実的になったら、なかなか当たるもんじゃないですよね。

実際に、「宝くじ高額当選で、借金1,000万円を返した」なんていう体験談もありますが、今までによっぽど徳を積んできた方なんじゃないかな?と思うんですよ。

そうなると、自分の手で働いて返すしかありません。

それでも、数十万円ならまだしも、数百万円にまでなってしまうと、普通のお給料では、返しても返しても無くならない、というジレンマにおちいります。

底なし沼かザルにお金を吸い込まれているみたいな感覚で。

それでも、自分が借りたお金なんですから、できれば自力で返したいと。

無職の場合は、とにかく仕事に就かないといけないので、高額バイトを探したりしますよね。

高額バイトで借金返済

どんなものがあるのでしょうか?

治験バイトは有名ですが、「寝たままの生活が2周間くらい続くことも」とか「血液検査が毎日あって、もう血が無くなるかと思った」など、苦労も多いみたいです。

まあ、拘束時間が長いと、もらえるお金も10万円単位とかになるので、「しばしの我慢」と腹をくくるしかないですね。

中には、「自分の健康診断も兼ねて仕事もできる、と思えば苦にならない」なんていう人も。

仕事内容がだいたいわかっている高額バイト、という意味では安心なのかもしれません。

スポンサーリンク

他に、現在需要があると言われているのが「遺品整理」とか「特殊清掃員」など。

高齢化社会で、亡くなる方も多いからということもありますが、お子さんが近くに住んでいない場合は、業者に頼むのが一番ということでしょうか?

特殊清掃員の方は、多種多様だそうですが、事件現場の清掃やゴミ屋敷の掃除なども含まれるので、精神的にもきつい仕事と言えるでしょう。

比較的楽な仕事としては、「並び屋」と呼ばれる、レアな商品や入手困難なチケットなどを購入する列に並ぶものです。

これだって、厳重チェックされる場合、チケットなどは身分証明書の提示が求められることもあるでしょうし、雨の日や雪の日に並ぶのはしんどいです。

そう言えば、いつかTwitterで、「ほとんど遭難レベルです」という写真がRTされていて、そこには、北海道の厳寒な地で、雪まみれになって座り込む人々が写っていました。

よく見ると、「ここから並んでください」の札があって、「命がけで並んでいる!」と驚いたものです。

並び屋に関しては、長時間並ぶほど高額な報酬になるということですが、気温や気候でプラスアルファは無いのでしょうか?

無いとしたら、過酷過ぎるバイトになってしまいますね。

それと、高額バイト=法的に問題がある仕事であるケースも。

募集案件には詳しいことが書かれていなくて、いかにも楽で高収入なイメージを受ける場合は、要注意と思ったほうがいいでしょう。

お金のために命を捨てる、または一生を棒に振る、なんていうことにもなりかねませんから。

お金に目がくらんでいる状態では、足元をすくわれやすい、と肝に銘じておいた方が良いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする