ロト6で無職女性が騙し取られた金額は?借金を抱えていると・・・

ロト6で無職女性がお金を騙し取られる」というタイトルを見て、被害金額は数千万?と思いきや、6,000円でした。

ただ、被害金額は少なくても立派な詐欺事件だし、件数が多ければかなりの金額になるはず。

本当に、世の中が不況になると、この手の事件が跡を絶ちません。

ニュース記事はこちら

「ロト6」情報提供信じ6000円だまし取られる 海外に現金郵送

なんでも、国際郵便が来て、中には「オーストラリアの霊能力者です。お金に困っている人を助けるためにロト6の番号を教えるので、お金を送ってください」と書かれていたそうです。(上記ニュース記事から引用)

受け取った女性は、文面をそのまま信用して、同封の封筒に6,000円を入れて郵送したとのこと。

ロト6の当選番号を教えるという郵便?

しかも、宛先はチェコ共和国だということですから、「なんでオーストラリア人なのにチェコ?」とは思わなかったのか?

それに、封筒に現金を入れて送るのは、そもそも郵便法?で禁じられていますよね。

うーん、信じやすい女性だったのか?それとも、おかしいなと思いながらも、「もしかしたら」という淡い期待をいだいてしまったのか?

で、普通、この手の手口だと、お金を取って終わりだと思うのですが、後日ちゃんと6つの数字が書かれた郵便が送られてきた、というから、きっちりしているというか何と言うか?

ただし、その数字はロト6では取り扱っていないものだったので、被害が発覚したのだそうです。

さすがに、この女性もおかしいと思ったので、警察に連絡したんですね。

 

スポンサーリンク

 

もう、なんだかツッコミどころ満載の事件ですが、この女性が、こんなに簡単に信じてしまうというのは、背景に「お金に困っていた」という事実があったのでしょうか?

もしかしたら、借金を抱えてもうどうしようも無くなっていて、藁にもすがる思いだったとか。

あるいは、何度もロト6を購入していたんだけど、当たった試しが無いので、どうしても当ててみたかった、とか。

何らかの理由が無いと、ここまで素直に騙されるものなのか?と思ってしまいます。

ただ、私がローン地獄に陥っていた時も、「どうしても2日後に10万円必要」という出来事に直面し、どこからもお金が借りられなくてパニック寸前になったものです。

「こうなったら、ヤミ金から借りるしかないか」とまで追い詰められたので、そんな時にこんな郵便物を受け取っていたら、まんまと手口にハマってしまったかもしれません。

こうして、他人事だと「何で騙されるんだろう?」と不思議でならないのですが、本当にお金に困っていると判断力が鈍るのです。

そう言えば、「海外の宝くじに当選されました!」という封書が、エアメールのような封筒で届いたことはありますね。

その時は、中身も見ずに捨ててしまったけど、「海外の宝くじを国内で購入することは禁止されている」ということを知らなければ、引っかかっていたかもしれません。

借金は、心を蝕み、判断力や自制力を鈍らせることがあるので、怪しいところからお金を借りたりしてしまうのです。

常に冷静で居ることは難しいけれど、「今の私は騙されやすい」と自覚するだけでも、大事に至る可能性は少なくなるでしょう。


PAGE TOP