VISA(JCB)デビットカードでローンやキャッシングはできますか?

いまだに、クレジットカードとVISAデビットカードを混同している方が多いようです。

まあ、VISAが付いているということで、どうしてもクレジットカードと同じように考えてしまうのですが、そうではありません。

デビットカードでローンはできますか?」という質問がありました。

当然デビットカードですから、ローンはできません。

デビットカードで分割払いができないのはわかるのですが、VISA(JCB)デビットカードならできるのでは?と考えてしまうんでしょうね。

このVISA(JCB)デビットカードにつきましては、VISA(JCB)カードが付いているので、一括払いでお買い物をする場合のみ、クレジットカードのように利用することができるのです。

この「クレジットカードのように」というのが曲者でして・・・

一括で買い物をするシチュエーションにおいては、「クレジットカード払いで」という言葉を使えるんですよね。

デビットカード」だと思っていたカードが、あーら不思議。

お店で使うときには「クレジットカードに早代わり」なんていう感じかな。

レストランの食事

レストランとかでも使えますよ。

なのに、実質審査不要で作れますから便利なんですよ。

ただ、もともとは「デビットカード」なんだということを、深く頭に刻み込んでおかないと、「もしかしたら分割払いもできてしまうのではないか」と勘違いしてしまいます。

その勘違いしたままでお店に行って、VISA(JCB)デビットカードを使い、「分割払いで」なんて言ったら・・・

「お客様、このカードでは分割はできません」と却下されてしまいますから。

同様にキャッシングもできません

スポンサーリンク

それと、お店によっては、「デビットカードなのでお取り扱いできません」と却下されてしまうこともあるので、そういった場合はあっさりと引き下がりましょう。

「いや、使えるはずだ」なんて食い下がると、こちらが嫌な思いをするだけです。

とは言え、ブラックになっても多重債務ですでにクレジットカードが作れなくなっている方にとっても、とても助かるカードなので、大切に扱う必要はあります。

それに、将来、このVISA(JCB)デビットカードでの使用履歴が、クレジットカード履歴として認められる日が来るかもしれません。

そんな話は今のところ無くて、単なる希望的観測ですが。

とにかく、せっかく使える貴重なカードですから、正しい知識を持って使いたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする