誰でも必ず作れるクレジットカードの秘密

誰でも必ず作れるクレジットカードって?

うーん、ちょっと考えてしまいますね。

そんなのあるのかな?なんて

考えこむ若い女性

クレジットカードが持てない私達ブラックにとっては、また何度申請しても審査に受からないと嘆いている方にとって、とても知りたい情報ですよね。

常識から言えば、「そんなクレジットカードあるわけない」なのですが、ネットで探していると出てくるんですよ。

「誰でも作れるクレジットカード」の情報が。

たいていは、「VISAデビットカード」のことだったりするのですが、たまーに、「この金融業者に申し込むと必ず作れます」みたいな情報もあったりします。

本当なのでしょうか?

こればっかりは、自分自身で作ってみないと本当かどうかはわかりません。

だけど、聞いたことのない金融業者で、しかも貸金業者登録番号も1とかだと、どうしても信用できないし怪しい匂いがプンプンします。

いや、全部が全部怪しいとは言い切れないかもしれないけど、お金を借りる場合と同じで「誰でも」とか「ブラックでもOK」という言葉を全面に出している業者は信用ならないと思いますよ。

となると、もうクレジットカードを取得するのはスッパリと諦めて、VISAデビットカードを利用する方が良いのかな?

私自身は、相当お世話になっていますから。

「クレジットカードでのお支払いしか受け付けません」というようなところでも、たいていは利用できます。

スポンサーリンク

一部「デビットカードは利用できません」というお店もありますが、まだ少数だと思います。

まあこんな便利なVISAデビットカードでも、やはりデメリットはあります。

◯分割払いが出来ない。

◯ボーナス払いが出来ない。

◯キャッシングが出来ない。

◯銀行口座にお金が無いと利用できない。

◯利用すると即時引き落としになる。

とこんなところでしょうか。

それでも、「クレジットカード払いに対応している」というだけでありがたいし、銀行口座から現金を出さなくても使えるから手数料がかからないなどメリットの方が大きいです。

「即引き落とし」とか「銀行口座に預けている現金の範囲でないと使えない」なんていうのは、ブラックになってしまった人にとっては、かえって良いこと。

なまじキャッシングできたりすると、またローン地獄に逆戻りなんてことにもなりますから。

若干負け惜しみも入っているのも事実ですが、クレジットカードを持てない時期は、デビットカードで乗り切りましょう。

そして、喪明け後に、正式なクレジットカードを持てるように頑張ることですね。

追記:クレジットカードの審査になかなか受からない人の対処法として「ハウスカードを取得する」というものがあります。

マルイのエポスカードが有名ですが、VISAなどのブランド付きではなく、そのお店や系列店でしか利用できないカード、ということ。

利用できる範囲が限られている分、審査も柔軟であるケースが多いようです。

とは言え、信用情報がブラックである間はダメですけどね。

国際ブランドが付かないというだけなので、「このお店でよく買い物をする」ということなら、なんら問題は無いと思います。

列記としたクレジットカードなので、もちろんクレヒスも付きますし。

運良く審査に受かったら、そこでする買い物はすべてカード払いにして、コツコツクレヒスを積み上げましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする