審査の要らないVISAカードって未成年でも持てる?

花粉症の季節ではありますが、春というのはなんとなく心ウキウキしてしまう時期でもありますね。

春から何かを始める方も多いのではないでしょうか?

ユーキャンの通信教育のCMもガンガン流れていますしね。

勉強する女子学生

ただ、何をするにも先立つもの=お金が無いと、ということも。

お金が無い」「お金が借りられない」「クレジットカードが作れない」と言った話もよく聞きます。

そんな中「審査の要らないVISAカード」の話が話題になっているようです。

いささか胡散臭い話しかと思われそうですが・・・

裏技でもなんでもなく、存在するのです。

「審査の要らないVISAカード」というのは「VISAデビットカード」のことです。

種を明かせば「なんだ」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも「デビットか」と落胆することもないんですよ。

どうしてもクレジットカードが作れない」なんていう方にとっては、まさに救世主と言っていいでしょう。

多重債務になったり債務整理してブラックになると、クレジットカードが使えなくなったりしますよね。

お金を借りる」という意味では、多重債務にもなっているのだから、もうそれ以上は借りない方が良いと思いますが、お金を借りる以外でもクレジットカードの出番はたくさんあります。

クレジットカードがないと、本当に不便なんですよ。

スポンサーリンク

この「VISAデビットカード」なら、分割払いができないだけで、ショッピングの時に「クレジットカード」として使用できますので、口座にお金が入っていれば、現金を持ち歩かないで済みます。

この便利なVISAデビットカードですが、楽天銀行で発行しています。

他の銀行でも発行していますが、楽天が一番申し込みしやすいかもしれません。

金融的に訳ありと言う方じゃなくても、デビットカードは使い過ぎ防止のためにも便利ですよね。

銀行口座にお金が入っていなければ、使用することができないので、「ローン地獄」になることもありません。

たとえ未成年の方だって、16歳以上であれば持つことができるのです。

もちろん、保護者の承認は必要ですが、クレジットカードとしても利用できることを考えると、画期的なことですよね。

自分でお金を稼ぐようになった時のトレーニング用カードとしても、有効に利用できると思います。

ブラックの人にとっても便利ですが、クレジットカードと併用するのも良いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする