クレジットカードの更新や増枠の審査は厳しくなっている?

クレジットカード取得に関しての審査が甘いとか厳しいとかの話は、よく聞きますよね。

だけど、たいていは新規申込みの際の審査のこと。

ただ、最近は更新を断られたという話があちこちでささやかれ、更新の審査が厳しくなっているのでは?という噂が出ています。

クレジットカードの審査に一度受かってしまえば、自動更新されるものと思っていませんか?

いや、多分少し前までは自動更新に近かったと思います。

だって、クレジットカードを取得して数ヶ月も経たないうちに、もう増枠のお知らせが来たりしてましたから。

郵便局-借金生活脱出日記

だけど、今は厳しくなっているようですね。

とは言え、急に高額商品を分割で購入することが多くなってキャッシングの利用も増えた、なんていう場合以外は、特に目をつけられることはないかと思います。

それと、いくら利用額が増えたところで、きっちりと延滞無く支払っていれば問題は無いでしょう。

むしろ、利用額が少な過ぎて更新を断られるケースもあるようですから。

中には、総量規制以降、クレジットカード更新時にも申請時とほぼ同じ審査を行うところもあるようなので、会社次第とも言えそうです。

ただ、一般的には、まだ更新時に再審査を行うところは少ないでしょう。

また、クレジットカード限度額を上げてもらう、いわゆる増枠審査の場合はどうでしょうか?

やはりこの増枠の方が審査は厳しくなります。

発行時の審査とほとんど同じ審査が行われるところもあるそうです。

スポンサーリンク

現在の他社借入件数やカード保有枚数なども問題になるようなので、ほとんど利用していないクレジットカードがあったら、解約しておく方がいいですね。

本人確認電話をする際に固定電話でないとハネられるなんていう会社もあるそうなので、携帯電話番号で申し込んでいた場合は厳しいかもしれません。

それでも、今までの利用履歴が重要なポイントになると思うので、無理がないクレジットカードの利用と早めの返済を心がけることが大切です。

まあ、今は固定電話を持っていない世帯も増えているので、「絶対に」ということではありません。

現に、クレジットカード会社によっては、審査の基準の優先順位として低いところもあるようです。

ボーナス払いの併用なども、プラスポイントになるという話も聞きます。

結局は、頻繁に利用し、しっかりと返済していくという姿勢が見られれば、審査にも有利になるということでしょうね。

考えてみたら当たり前のことなのですが、クレジットカードがあまりにも身近に存在になっているために、割と疎かになっている部分もあると思います。

これからは、自分で「優良顧客である」というアピールをする時代なのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする