便利で手軽なネットキャッシングにも落とし穴がある

ネットでキャッシング」って、少し前はパソコンに繋がないとできなかったけど、今は携帯やスマホでもできますよね。

片手でポンってクリックして必要事項を入力するだけでお金が借りられるなんて、便利な世の中になりました。

だけど、パソコンや携帯で手軽にキャッシングできるということは、「安易にお金が借りられる」ということです。

ネットキャッシング

これはあまり好ましいことではないですね。

多重債務への入り口は、「お金を借りることに躊躇しなくなること」です。

ネットキャッシングが便利だからと言って、「お財布代わりに使う」なんていうことはしない方が良いでしょう。

ただ、「すぐにお金が入る予定があるけど、突然の出費には間に合わない」なんていう時に、一時的に借りられるのはとても便利です。

すぐに返せるあてがある」という場合にのみ、ネットキャッシングを使うべきですね。

中には、最初の1ヶ月は無利息期間なんていう消費者金融や信販会社があります。

無料だからと気軽に借りるのではなく、「無料期間を賢く利用する」というのならOKだと思います。

例えば、来月臨時収入が入るのがわかっているんだけど、今月友達の結婚式が重なっちゃって。

結婚式-債務整理日記

なんていう時に、利息無料期間の間だけキャッシングでお金を借りて、すぐに全額返済すれば、全く利息なしでお金が借りられるのです。

ATMで自分のお金をおろすだけでも、休日などは200円以上かかかるのに、1ヶ月もお金を借りて利息が無料というのは嬉しいですよね。

スポンサーリンク

また、キャッシング手続きをネットで行う時の注意すべき点として、プライバシーの厳守があげられます。

インターネットでの情報漏れ問題は多く、情報を盗むハッキング行為も後を絶ちません。

リスクを回避するためにも、SSLに対応しているキャッシング手続きのページからの申込みをするように心がけましょう。

また、ネットキャッシングには、気軽に申し込めることを悪用した、悪徳のキャッシング業者も参入しています。

キャッシング会社のふりをして近づき仲介料を騙し取ったり、違法まではいかなくとも法のグレーゾーンといわれている高い金利を取ったりする金融会社もありますので、注意が必要です。

もし被害に遭ったら、泣き寝入りや先延ばしはご法度です。

闇金融などの被害に遭いそうになった時に、すぐに適切な反応ができるかどうかが大事です。

まずは、専門家に相談するという方法も有効ですね。

ネット検索で調べても良いでしょう。

これは、ネットキャッシング以外でもいえる事ですが、悪質な業者に対しては、すぐに何らかの対応をすることで、新たな被害者を出すことが防げるのです。

自分自身のためにも、少しの勇気が必要になりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする