借金の一本化はした方が良い?

多重債務と言っても、もう手当たりしだいに借りていて、どこからも借りられなくなったという方も居れば、あちこちから少額の借金をしている場合まであるでしょう。

後者であれば、借金の一本化ができるかもしれません。

借金返済の一本化というのは、おまとめローンのことですね。

ローンを一本化するとは、その名の通り、複数社から借入れをしていた借金をひとつの会社にまとめるということです。

ただ・・・・

多重債務と言われる人たちにとっては、これは結構困難なことなんですね。

だいたいの方が、ひとつの消費者金融やクレジット会社から、まとまった金額を借りられないために、少しづついろいろなところから借り入れしている方が多いですから。

でも、なんとしてでも借金返済を完結しようと思い立ったら、一本化というのは必要になります。

もし、借金返済に迫られてあちこちから思いつくまま借りてしまったのなら、収入と相談して、まとめてどこかで借りられないか考えてみると良いですね。

たいていの多重債務者が、「借金を返すために借金を重ねるようになった」という経験をしています。
結局、最初に作った借金を返し終えぬ間に、また新たな借入をしてしまうことが、一番の原因であると考えられるのです。
だからって、すぐにまた誰でもおまとめローンが利用できるとは限りません。

おまとめの方が金額が大きいので審査自体は厳しくなります。

だから、ある程度大きな会社にお勤めの方は有利でしょう。

ビル街-借金生活脱出日記

あとは、勤続年数とか年収、職種など、いわゆる属性が良くないと断られる確率は高いです。

ただ、「他の金融業者で借り入れをしていると審査に影響が出る」と言われている他のローン審査に比べれば、最初から借金がある人に向けたローンなので申し込みやすいですね。

スポンサーリンク

あまりにも審査がゆるくて、すぐにでも大金を貸してくれるなんていう業者もありますが、要注意です。

実際には、他の金融業者を紹介することが多く、最初に数十万の保証金を要求してきます。

そして、期限が今日までなど、即答しなければいけないように仕向けてきますので、その場合は断った方が懸命です。

考えてみたら「何の期限なんだ?」と思うはずなのですが、この時は「どうしてもお金を借りたい」と切羽詰まった状態なので、そんなことは考えず「早くしなきゃ」となったりするのです。

せっかく「借りられた」と思っても、最終的には「闇金融」に繋がっていた、なんていうこともありますから。

もしも、おまとめローンの審査に通ったら、今後は絶対に借入れを増やさない意志が必要です。

ローンをまとめることで金利が安くなった分、まだ他から借り入れができるなんて思ってしまっては、まとめた意味がありませんから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする