無職なのでポスティングのアルバイトをしてみたら・・・

知り合いが無職になりました。

無職になると、お金の心配をまず考えますよね。

少しばかりの蓄えはあるにしても、貯金数十万円ではすぐに無くなってしまいます。

その上、無職になった途端に急性胃腸炎を発症し、救急搬送されてそのまま入院することに。

「お金が無いのに入院なんて」とどん底に突き落とされた感じでしたが、幸い2,3日で回復できたので、早速「何かバイトを探そう」と探し始めたのは良いのですが・・・

なんでも、高学歴が災いして、アルバイトの口もなかなか見つからなかったらしいです。

子どもが居ないので夫婦だけの生活で、奥さんもパートで働いているため、すぐに生活に困ることは無いのですが、「とにかく入院費だけでも自分の手で稼ぎたい」と。

ただ、もともと体が弱いということもあり、ガテン系のアルバイトはは無理。

配達の仕事も考えたのですが、「今は人が足りているから」と言われたそうです。

ポスティングの仕事は稼げる?

そんな時に「ポスティングアルバイト急募」の張り紙を見つけ、「自分のペースでできるし、運動不足解消にもなって体も丈夫になるかも。」と軽い気持ちで始めたのですが・・・

このポスティングのアルバイト、奥様方の間でも一時やっている人が多く、「子どもが寝ている間にできるから」と人気だったこともあるのです。

実は私も短い間だけバイトしたことがあるのですが、家の周りは坂道も多く、なかなかハードな上にほとんどお金にならないのです。

この方の場合も、最初は「1軒5円」という話だったのが、「3円」に値下がりし、チラシの数も減って、入れても入れても賃金は上がらず、1日数百円という日もあったそうです。

数百円じゃ、内職したほうがマシなレベルですから。

まあ、住んでいる地域によっては、もっと稼げるところもあるみたいですが。

それに、今は文句を言う人も多く「家のポストにゴミを入れるな!」とか少しでも庭に踏み入ったら「不法侵入で訴えるぞ!」なんて言われることもあるんですって。

実際に訴えられた人も居るみたいなので、お気の毒としか言えないですよね。



そういった場合も、しっかりと対処してくれる会社もあれば、見て見ぬふりをしてくるケースもある、ということですから、会社選びも慎重にした方がいいです。

で、素朴な質問として「ポスティングって、実際に入れていなくてもバレないのでは?」と思いませんか?

会社では、投函後の反響率(何枚配って、問い合わせがそのうちの何パーセントあったのか?)を把握しているので、自然とわかる仕組みになっているんです。

そう言えば、ベテランのポスティングバイトの方って、「この家は子供用の自転車があるから学習塾や習い事のチラシを多く入れよう」とか考えて入れてますものね。

そこまでこだわって仕事をしていれば、単価アップしてくる、なんていうこともあるようですよ。

「散歩代わりでお金になる」なんて甘いものでは無いけれど、やりがいが全く無いか?と言われれば、工夫次第では面白い仕事とも言える、ということでしょうか?

とにかく、無職のまま手をこまねいているより、少しでも働こうという意欲が重要なんですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする