低金利で借りやすい銀行系消費者金融とは?

銀行員-借金生活脱出日記
お金を借りるのなら、誰だって低金利の方が良いに決まっています。でも、消費者金融で借りるのはちょっと・・・と思っていませんか?

お金を借りるのなら、誰だって低金利の方が良いに決まっています。

低金利融資が人気があるのは当たり前ですよね。

だけど、多重債務とか、それに近い状態になってしまうと、金利は選べず、「とにかく貸してくれるところ」ということになりがちです。

ただ、低金利融資が良いということはわかっていても、「少しの間だから」とか「審査書類の提出が面倒だから」「どうせ貸してくれないから」という理由で、最初から手軽なキャッシングに飛びつく方も多いです。

銀行員-借金生活脱出日記

低金利融資といえば、銀行と言うイメージが広く知られて居ます。

ただ、銀行からお金を借りるのは至難の業です。

だから、銀行系の消費者金融がいいわけですね。

銀行系の消費者金融とは一体何でしょうか。

銀行系消費者金融とは銀行と消費者金融がお互いに協力し合って出来た、キャッシングローン会社の事です。

 

スポンサーリンク

 

銀行サイドは、消費者金融にATMの開放や保障業務を委託する事によって、消費者金融の持つ膨大な顧客データの一部と、与信ノウハウを取り入れることができたのです。

消費者金融の中でも銀行系ローン、銀行系キャッシングと呼ばれるものが、銀行系消費者金融です。

ターゲットとする顧客層は、銀行系の場合消費者金融がターゲットとする利用者よりも、少し金銭的に裕福な人々でしょう。

 融資初回から100万円以上の高額融資もしますし、限度額上限で利用出来る場合も有ります。申込から融資までの時間が過去の銀行ローンでは大変かかっていましたが、今ではスピード融資も不可能では無いようです。

審査は、一般的な消費者金融よりは厳しいようですが、ものすごく厳しいというほどではありません。

年収や勤務年数、持ち家の有無などが審査の基準になることは同じですが、ある程度の基準を満たしていれば、審査に通る確率は高くなるでしょう。

キャッシングのように、スマホやパソコンから手軽に申し込むと言うわけにはいきませんが、やはり少しで低金利で借入れをする、ということにはこだわりたいものです。
あとは、借りる期間を少しでも短くするということ。

長く借りればそれだけ利息もかかるのは当たり前。

極端なことを言えば、無利息期間に借金を一括返済してしまえば、無利子で借りることもできるのです。

消費者金融で借りるというマイナスイメージが、変わりつつあるということでしょうか?

こちらとしては、利息が低くて借りやすいところであれば良いわけですから、「借りるところはこだわらない」という方にとっては、選択肢がひとつ増えた、ということになるのでは?

なるべく利子を抑えて、賢く借りたいですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク
PREV:突然の解雇で無職になってしまったらどうしますか?
NEXT:キャッシングの審査は若い方が受かりやすい?
確実に融資してくれるキャッシング会社はある?

確実に融資してくれるキャッシング会社はある?

期日になってもキャッシングの返済ができなかったら即ブラックリスト?

期日になってもキャッシングの返済ができなかったら即ブラックリスト?

破産者でも借入れができる消費者金融を徹底調査?

破産者でも借入れができる消費者金融を徹底調査?

借金に追われ生活費が無いのですがどうしたら良いでしょうか?

借金に追われ生活費が無いのですがどうしたら良いでしょうか?

キャッシングの審査は若い方が受かりやすい?

キャッシングの審査は若い方が受かりやすい?

カードローンの審査に通るコツは?ココさえ押さえれば大丈夫!

カードローンの審査に通るコツは?ココさえ押さえれば大丈夫!