多重債務者が稼ぐには?ビットコインは救世主になれる?

家に眠っているお宝
多重債務者が稼ぐにはどうしたら良いのでしょう?ビットコインなどの仮想通貨投資は新たな収入源となるのでしょうか?

多重債務者が稼ぐ方法として、よく出てくるのが、「ネットオークションなどで手持ちのものを売ること」です。

これは、手っ取り早く稼ぐ方法としては良いと思いますよ。

実際、ローン地獄で困っていた時に、家にあるものを片っ端から売っていたことがあります。

一時は、何でもかんでも売ってしまい、寒い冬でも「着るコートが無い」なんていう始末。

購入する時には、そんなに高価なものではなかったのですが、あるメーカーの洋服を好んで買っていたのですが・・・

突然倒産したので、今や希少価値のあるものになっていたんですね。

そのメーカーのファンと言ってもいいくらいだったので、ノベルティーグッズも集めていて、総額では数十万円になったと思います。

まあ、ラッキーだったのですが、どこのお宅でも、ひとつやふたつは何かしら価値のあるお宝が眠っているはず。

家に眠っているお宝

最初は気負わないで、「家の中の整理をする」つもりで出品すれば、意外とお金になることにびっくりするでしょう。

あとは、せっせと宝くじを購入したり、日払いで良さそうなバイトがあったら参加するとか。

あっ、人通りの多い場所に住んでいる場合だと、自動販売機を設置すると儲かるとか、設置場所を交渉するだけで利益になるとか、という話ももあります。

と、ここまでは現実的な話。

ここからは、リスクを伴う投資話ですが・・・

最近、やたらと耳にする投資話と言えば、仮想通貨ですね。

中でもビットコインは、ビックカメラや格安航空会社Peachが決済に導入したりと、話題になっています。

12月8日のニュースでは、ビックカメラが決済する上限金額を10万円から30万円に引き上げたそうですから、決済制度としては、確立されたということなのかもしれません。

でも、ビットコインと言えば、2014年に突然交換所の取引が停止され、多額の被害をこうむった人も多いことから、なんとなくうさんくさいイメージがあと思います。

私も、すでに「仮想通貨」と聞いただけで、「手を出すのは止めよう」と思ってしまいますから。

 

スポンサーリンク

 

ただ、ここに来て、ビットコインだけでなく仮想通貨が、活発に取引されていて、「◯十倍にまで上がった」なんていうことをよく聞くんですよ。

(逆に下る時も、加速度が付いていますけどね。)

そうなると、FXや株などの投資話には興味が無い人でも、「仮想通貨なら知識が無くてもなんとかなるんじゃないの」と思ってしまうんです。

特に、「借金をなんとか返したい」と思っている多重債務者にとっては、気になるのではないでしょうか?

とは言え、やはりうかつには手を出せません。

投資には違いないのですから。

儲かる時もあれば、損するときもあると割り切って始めないと、精神的に持たないでしょう。

いずれにしても、「どうやって借金を返そう?」とか「来月の生活費がすでに足り無さそう」なんていう切羽詰まった状態では、なかなか余裕を持った投資はできないですよね。

投資は余剰資金で」と言われるように、ある程度余裕をもって生活できるようになってから考えるものなのかもしれません。

「試しに少しだけ」と思うのなら、損を覚悟で少額から初めてみる、という方法もあるのでしょうが。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク
PREV:どうにかして今日中にお金を作る?生命保険の契約者貸付は?
NEXT:ブラックになっても生活保護が受けられる?
無職でうつ病を発症、それでもお金は借りられますか?

無職でうつ病を発症、それでもお金は借りられますか?

どうしてもお金が必要という方に耳寄りな情報?

どうしてもお金が必要という方に耳寄りな情報?

自己破産していても審査なしでお金を貸してくれるところ

自己破産していても審査なしでお金を貸してくれるところ

今日中に30万円作る方法は?

今日中に30万円作る方法は?

ブラックなんですが、今日中に10万円がどうしても必要

ブラックなんですが、今日中に10万円がどうしても必要

かつみ・さゆりさんの借金が今なお1億7000万円ある理由は?

かつみ・さゆりさんの借金が今なお1億7000万円ある理由は?