借金していなくても破産まっしぐらの人が居る?

ATMでキャッシング
借金していなくても破産まっしぐらの人が居るなんて信じられますか?収入が高くても、貯金ができない生活だと、老後破産の危険性があるみたいですよ。

多重債務イコール借金依存症というか、借金をすることに慣れてしまうと、なかなか収入の範囲での生活ができなくなります。

最初は「ちょっと生活費が足りないから」で借りていたお金。

最終的には、生活費そのものにも困るほどの借金を抱えることになるのです。

それでも、なんとか工面して借りたお金はきちんと返しているのですが、そのうち「自分がいくら借りているのか」すらわからなくなる始末。

結局は「借りたお金は自分のお金ではない」ということをきちんと理解できていない、ということでしょう。

いや、頭ではわかっているんですけど、何しろ、ATMでキャッシングする時なんて、カードを差し込むだけでお金が出てくるので、どうしても借りている感覚が薄くなってしまうんですよね。

ATMでキャッシング

また、最初にお金を借りた時点では返せても、突然収入が激減したり無くなったり、ということは、今の時代誰にでも起こり得ることです。

余裕を持って返済できるかどうか」ということが鍵になるでしょうね。

とにかく、一度「借金依存症」に陥ると、抜けるのは難しくなりますから。

最終的には自己破産なんていうことにもなりかねません。

破産と言えば、何も貧困層の人たちだけの問題でも無いという話を聞きました。

年収700万円の世帯でも、下手すると「老後破産」になりかねないとか。

確かに、それだけ収入があれば、生活のランクも違うでしょうから、食費をかけたり、家賃も高級マンションで高かったりというのもわかります。

だいたい、そういった「ちょっと贅沢な暮らし」がしたくて、一生懸命仕事に励むところもあるわけですから。

だけど、収入が高くなると、ついつい見栄を張って収入以上の生活をしてしまうものです。

 

スポンサーリンク

 

この老後破産を指摘されているご家族も、特に贅沢三昧をされているというわけでは無さそうですが、いわゆる「どんぶり勘定」のようなところがあり、使途不明金が毎月10万円近くあるとか。

なんでも、片付けが下手で、見つけられないからと、同じものを2個も3個も買ってしまったり、「便利そう」という理由だけで買った家電も、ほとんど使わないで眠っていたり、という。

収支決算を見ると、なんと、月に50万円も収入があるのに、月々赤字が出てるんですね。

その赤字はボーナスで補填されているみたいですが、それだと、結局手元にお金が残らない計算になってしまいます。

いくら収入がたくさんあっても、貯金がほとんどできないのでは、「老後破産」を心配されても仕方ないかもしれません。

まあ、借金を抱えていないだけでも、羨ましいかぎりなのですが・・・

これだけ収入があっても、将来お金に困らない保証は無い、ということを考えると、庶民は、もっともっと財布の紐を締めるべきだなあ、と思いますね。

節約しないと。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク
PREV:ローン地獄に陥りやすい人とは?借金体質が身についてしまったら?
NEXT:キャッシング機能無しのクレジットカードはブラックでも審査に通る?
親族の代わりに債務整理をしてあげられる?

親族の代わりに債務整理をしてあげられる?

自己破産すると実際どうなってしまうの?

自己破産すると実際どうなってしまうの?

自己破産したらクレジットカードで買った物はどうなるの?

自己破産したらクレジットカードで買った物はどうなるの?

借金を整理すると同時にクレジットカードは使えなくなる?

借金を整理すると同時にクレジットカードは使えなくなる?

自己破産したら家が無くなってホームレスになってしまうの?

自己破産したら家が無くなってホームレスになってしまうの?

親が自己破産したら奨学金も受けられない?

親が自己破産したら奨学金も受けられない?