自己破産をしてもブラックリストに載らない方法はある?

ブラックリストは各金融機関にもある?
自己破産をしてもブラックリストに載らない方法はあるのでしょうか?ブラックリストに載らないどころか、それぞれの金融機関にも存在すると思ったほうが良いでしょう。

自己破産をしてもブラックリストに載らない方法はあるの?ということですが、普通はそんなことあり得ないと思うでしょう。

ブラックリストに載る」という表現。

これだけでも、かなりおぞましいですよね。

できれば避けたいと思うでしょう。

でも、そもそもブラックリストに載るという表現自体があいまいなわけです。

たいていの方が想像しているのは、「要注意顧客リスト」のような書類があって、その中に支払いが滞ったり債務整理をした顧客の名前がズラズラッと載っているものだと思います。

昔、デパートでアルバイトをしていたことがあるのですが、クレジットカードの引き落としができなかった人やトラブルを起こした人などのブラックリストが存在しました。

今は多分無いでしょうけど。

あるいは、今はパソコンでデータベース化されていることがほとんどですから、名前で検索するだけで、顧客が「ブラック」かどうかがすぐに判断できるのでは、という感じですね。

ブラックリストは各金融機関にもある?

 

そういった意味では、各銀行や信販会社内でのブラックリストはあってもおかしくないでしょう。

むしろ、金融業者で、顧客をデータベース化していない方がおかしいくらいですから。

ただ、「要注意人物」として別のリストを作っているかどうかはわかりませんが、顧客リストの中には、その金融機関での詳細な取引記録は残っているはず。

となると、その銀行などでローンを組んでいた場合には、半永久的に取引不能になるということは十分考えられます。

ただ、一般的に「ブラックリスト」として知られているのは、「個人信用情報機関」の「事故履歴」ことですね。

 

スポンサーリンク

 

ここには、個人別に今までのクレジットカード履歴やローン履歴などが詳しく書かれているので、金融機関が個人のお金に関する信用度を参照するために使われるのです。

ローンやクレジットカードの申請時にこの機関の情報を参照しないケースは、ほとんどないでしょう。

当然、この個人信用情報に記載される事実を操作することなんてできませんから、「事故情報」を載せないようにするなんていうことは無理です。

ただ、まれに間違った信用情報が記載されていて、クレジットカードやローンの審査に受からない、なんていうケースもあるので、「特に思い当たる節が無いのに、審査に受からない」なんていう場合には、一度開示してみた方が良いでしょう。

郵送での受付やネットで見られる情報機関もあるので、意外と簡単に手続きできるて思います。

まあ、「申し込みブラック」なんていう場合には、本人が、短期間に複数の金融業者にクレジットカードの申し込みをする、なんていう無茶さえしなければ避けられますから、この辺は気をつけていれば、なんとかなるということですね。

もし「お金を借りたいけれど、審査に通るかどうか心配」なんていう理由で、一度に複数の金融業者に申し込みをしようと思ったら、まず、匿名で仮審査が受けられるようなサイトで試しに審査を受けてみた方が良いでしょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク
PREV:他社借入件数を嘘ついてもバレない?
NEXT:宝くじで1億円以上当たったら何に使う?
裏技を使ってもいいからブラックでもクレジットカードが作りたい

裏技を使ってもいいからブラックでもクレジットカードが作りたい

ブラックでもお金を貸してくれるところは本当にある?

ブラックでもお金を貸してくれるところは本当にある?

ブラックでもクレカの審査に通る方法がある?

ブラックでもクレカの審査に通る方法がある?

10万円ならすぐにでも貸してくれる消費者金融?

10万円ならすぐにでも貸してくれる消費者金融?

借金があっても住宅ローンに通る裏技は?

借金があっても住宅ローンに通る裏技は?

いつでも誰でもお金が借りられる時代は終わった?

いつでも誰でもお金が借りられる時代は終わった?