海外の宝くじを購入するのは違法?

今はあまり来ませんが、一時「海外の宝くじに当選しました!」というエアメール風の郵便がよく来たことがあります。

これって、今考えると、何かの懸賞に応募した時とかに個人情報が漏れたのかもしれません。

ある日を境に、頻繁に来るようになったんですよね。

もちろん、胡散臭いので、開封もせずそのままゴミとして捨てましたが・・・

だけど、多重債務で悩んでいる方とか、「すぐにお金が必要」なんていう状況におちいっている方のところに「海外の宝くじを購入しませんか?」なんてDMが来たら、つい見てしまうかもしれません。

その時、すでに「海外の宝くじを国内で購入するのは違法」ということを知っていたので、購入することは無いでしょうが、知らなければ、最悪買ってしまう人も居るでしょう。

そう言えば、スマホでサイトを検索している時に、やたら派手なサイトがあるな、と思ったら、「宝くじ当選で、こんなに優雅な生活を満喫しています。」なんて書かれていました。

よくある、高級ホテルのお風呂場で、なぜか札束を並べている写真とか、豪華なレストランで食事している風景とか。

豪華なディナー-借金生活脱出日記

はたまた、スポーツカーを乗り回している画像などなど。

確かに、日本の宝くじ当選金額に較べて、海外のロトくじなどは、当選金額が一桁違います。

50億円の当選金を手にした農家の男性が・・・、なんて書いてあるのを見ると、「海外の宝くじは凄いなー」と思ったり。

それでも、あまりお金を持ちなれない私としては、「そんなにもらっても使い切れないし」なんて、欲の無いことを感じたりしていたんですよね。

それよりも、「100万円でいいから宝くじに当たらないものだろうか?」とか。

スポンサーリンク

あっ、結構欲深かったです。(笑)

で、何で海外の宝くじを日本国内で買ったら違法になるのか?なのですが、そもそも日本には「くじを販売した人が売れたお金で収入を得ることや、抽選で購入者が賞金をもらう」という行為を禁止しているのです。

日本では、学校で使うテントや公共施設などの備品に「宝くじの助成金で購入しました」みたいなことが書かれていますよね。

そう。日本では、宝くじの収益から地方財政を助成したりしているので、OKなんです。

だから、宝くじに外れても「少しは社会に役立つことをしているのかな?」と思えばいいんですよ。

まあ、毎回外れていると、そこまでの気持ちにはなれないかもしれませんが・・・

とにかく、今や日本でもネットを使えば、海外の宝くじも購入できてしまう時代ですが、買っただけでも罰せられますから止めておきましょう。

それに、そういった代行業者は、もともと違法であることを承知の上で、個人情報を抜き取るか購入代金を巻き上げるのが目的でしょうから、そもそも宝くじを購入してくれるのかどうかも怪しいところ。

どうしても買いたかったら、現地に行って購入するしか無いです。

その代わり、当選したら例え少額であっても、わざわざ現地に行く必要があるんですけどね。

追記:宝くじの売上が年々減少している、というニュースを見ました。

確かに、「買っても当たらないもんなー」となるほど、世の中あきらめムードなんですよ。

私自身もそう。

夢を見るより、現実的な何かを買うということになってしまいがちです。

それに、宝くじに関しても情報もいろいろ飛び交っていて、「飛行機事故に遭う確率よりも宝くじに当たる確率は低い」なんて言われたら、「そんなに当たらないのね」となってしまいます。

それでも、庶民が億という金額を手にする手段としては、「くじを買うだけ」なのは、やっぱり「夢があるな」と思うんですよ。

こういう世の中だからこそ、夢見たいですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする