多重債務でどこからもお金を借りられない時にどうすればいいの?

多重債務って聞くと、余程お金使いの荒い人がなるような気がします。

だけど、実際に経験してみると、ごくごく普通の生活をしていてもなってしまうことがわかります。

最初は「ちょっと足りないからお金を借りよう」だったのが、だんだんとお金を借りることに抵抗が無くなります。

そして、気がついたら「借金を返すためにまた借金をする」ということに。

そこまで到達するのに、そう時間はかからなかったりします。

多重債務がある程度進むと、「もうどこからもお金を借りられない」状態が続きますよね。

当たり前のことなんですが・・・

だって、こちらから10万、あちらから15万なんて少額の借金を重ねている人を信用できますか?

私もそうでしたが、ひとつの金融業者から50万とか100万とか借りられないから、複数の金融業者から借りることになるんです。

そして、複数の金融業者から高金利で借りているから、いつまで経っても借金が減りません。

ある日、一生懸命支払いをしているのに、元金がちっとも減っていないことに愕然とするのです。

まあ、最初にお金を借りる時って、「返せないと困るから、ひとまず10万くらい借りておこう」なんて割合軽い気持ちで金額を決めてしまいますよね。

スポンサーリンク

と言うより、よっぽどのことがない限り、フリーローンで最初から100万とか借りる人はあまり居ないでしょう。

だけど、金融業者から見ると、最初から100万円も借りている人の方が信用できるということなんですね。

それだけの金額が借りられるだけの信用があるということですから。

だから、「借金して借金を返すように」なってしまったら、おまとめローンなどを利用した方が良いということです。

結局、おまとめローンだと、借りる金額が大きいですから、不動産を持っていたり保証人が付けられたり、という付加価値がないと難しいのですが・・・

それ以外だと、やはり収入が多いとか勤続年数が長い、勤務先が安定した企業、持ち家などの条件が揃っていることですね。

自転車操業

私もそうでしたが、一般庶民ですでに借金を重ねている人にとっては、ハードルが高いと言えるでしょう。

とは言え、多重債務のまま自転車操業を続けるのは非常に危険です。

債務整理も考えつつ、収入を増やす努力をする。

また、すでに借入をしている金融業者に「追加の融資ができないか」ということをダメモトでお願いしてみる。

などの方法で乗り切るしかありません。

消費者金融だと、総量規制以降、収入の1/3以上は借りられない決まりになっているので、追加融資というのは難しいのでしょうが。

あとは、生活福祉資金貸付などの公的資金に頼るという手段もあります。

敷居は高いですが、手続きさえ踏めば、借りられないことは無いのです。

とにかく、「さらに借金を増やすことはしない」ということを、第一に考えるべきで、債務整理を模索しはじめるのも、この時期だと言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする