自己破産してもNHK受信料は支払わなきゃいけない?

ワンセグ-借金生活脱出日記
自己破産したら借金の支払いは無くなりますが、支払わなければならないものがいくつかあります。NHKの受信料もそのひとつです。

NHK受信料義務付けが「合憲である」と判決がくだされましたね。

だから、というわけではないですが、自己破産しても払わなくてはいけないのですよ。

ブラックになると、と言うか、自己破産してしまうと、本当にテレビも残らないことがあります。

あっ、たいていの家庭にある、型落ちしたテレビは二束三文の価値しか無いので、破産したからと言って取られることはないのです。

ただ、自己破産まで行けば、もうテレビを見る気力も無く、「少しでもお金になれば」と数百円で手放したり・・・

自己破産で、止む無く家を手放さなくてはならなくなった時に、少しでも荷物を少なくしようと処分してしまったり・・・と。

まあ、いずれにしても、「NHKの受信料を支払う」ということが頭に無いです。

だから、滞納してしまうことが多いんですよね。

支払いたくないと言うよりも、そこまで手が回らないという方が正解なのですが。

それでも、滞納し続けると、ある日突然集金係の方がやって来ます

NHK受信料は結構支払っていない方も多いようで、今はやっきになって集金されているような感じです。

少し前には裁判沙汰になったりしましたが、強気ですもんね。

だいたいどれくらい溜めたら、集金に来られるのかは定かではないですが、何ヶ月か滞納すると必ずと言っていいほど、NHKから委託された職員の方が訪問されるようです。

ネットで調べると、「何度も取りに来たけど、テレビがないと言って断っていたら、ワンセグで観ているはずだと言い張られ、結局支払った」という例もあります。

ワンセグ-借金生活脱出日記

 

あまりにも受信料の支払い率が悪いので、「インターネットでの視聴」も受信料の対象にする、なんていう報道もありましたよね。

まあ、スポンサーが付かないわけだから国民からお金を取るしかないのだけれど、もっと他のやり方はないのかと思ってしまいます。

自己破産しても、当たり前ですが、NHK受信料は取りに来るので、「自己破産してお金がありません、とも言えずに困った」という例もありますね。

まさか玄関先で「自己破産しました」なんて言えませんし、言ったとしても許してくれないと思います。

「それとこれとは別ですから」とか言われそう。

「番組内容をもっと観たいようなものにしてくれれば払うのに」なんていう声や、「払わなければ観られないようにしてくれ」なんていう声もあるみたい。

スカパーみたいに、「支払わなければ観られない」というようにすればいいのに、というのには共感しますね。

 

スポンサーリンク

 

NHK受信料もそうですが、自己破産しても逃れられるのは借金だけで、滞納していた税金や家賃、その他公共料金の支払いは逃れられません。

債務整理後に、税金や公共料金の滞納分が、どっしりとのしかかってくるんですよね。

と、その後もう一度調べてみたら・・・

自己破産の場合、「債務者名簿」にNHKを入れておけば、過去に滞納した料金の支払いは免責になるようです。

このことをしっかりと頭に入れておけば、支払わなくても済んだんですね。

世の中、知らないで損することばかりなんだな、とよくよくわかりました。

もう取り返しの付かないことですけど。

これから自己破産の手続きをする方は、参考にしてください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク
PREV:破産者でも借入れができる消費者金融を徹底調査?
NEXT:どうにかして今日中にお金を作る?生命保険の契約者貸付は?
自己破産したら官報に載るの?差し押さえは?

自己破産したら官報に載るの?差し押さえは?

自己破産前に限度額いっぱいまで買い物をする?

自己破産前に限度額いっぱいまで買い物をする?

自己破産するのはごく普通の人が多い?

自己破産するのはごく普通の人が多い?

自己破産したらクレジットカードはどうなるの?破棄される?

自己破産したらクレジットカードはどうなるの?破棄される?

自己破産しか方法が無い?他にも借金を整理する方法はある

自己破産しか方法が無い?他にも借金を整理する方法はある

債務整理後の喪明けはいつから数えて何年?

債務整理後の喪明けはいつから数えて何年?