審査不要のクレジットカードについてまとめ

無審査キャッシングというものはあるようですが、「審査不要のクレジットカード」というのは無いですよね。

無いと言いながらも、以前「審査不要のカード」のことを書きました。
でもこれは、クレジットカードのようで実はデビットカードという、VISAデビットカードのことです。

自分の銀行口座にお金がない限り使えませんから、デビットカードということになります。
コンビニの専用機にお金を預けて使う、デビットカードと基本的な仕組みは同じです。

コンビニ払い-借金生活脱出日記

何が違うのかと言うと、VISAカードとして使えること。
VISAカードと言えば、有名なクレジットカードですから、ほとんどのお店で利用できます。

そのVISAカードが使えるお店で一括払いで買い物をする場合のみ、クレジットカードとして使えるのがVISAデビットカードです。
お金を借りるわけではないので、原則審査不要ということになりますね。

最近は、VISAだけでなくJCBカードやマスターカードとして使えるデビットカードも増えてきました。

デビットカード以外で、「ブラックの方、審査不要でクレジットカードが作れます」とか「無審査でご融資します」なんていう広告には、引っかかってはダメですよ。

スポンサーリンク

お金を貸すのに「無審査」なんてあり得ないですよね。

突然家にやってきた、どこの誰とも知らない人に、お金を貸すようなものですから、普通に考えてもわかります。
ただ、ブラックになってしまうと、「もうどこからも借りられないけど、お金を何とかしないといけない」という強迫観念に襲われ、正しい判断ができなくなっていますから、要注意です。

下手したら、「もうヤミでもどこでもいいからお金を貸してくれないだろうか?」という気持ちになってしまうことも。

だけど、そうなったら、もう借金でがんじがらめになり、身動きすら取れなくなってしまいますよ。

闇金融も年々手口が巧妙になり、一度借りてしまったら、なかなか抜けられなくなってしまうのです。

返済すらさせてもらえなくて、どんどん利息だけが膨れ上がる、なんていうこともあるほど。

お気持ちは痛いほどわかりますが、「ブラックでもOK」なんていう甘い文句に誘われそうになったら、一度深呼吸をして、考え直してみてください。

で、前出の無審査キャッシングというものの正体ですが、いわゆる「クレジットカード現金化」というシステムを利用しているところが多いようです。

このシステム自体がグレーなものですし、クレジットカード規約には違反するものです。

無審査でお金を貸してくれること自体が信用できないですしね。

とにかく「無審査で」という言葉に惑わされないようにしたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする