審査が甘いクレジットカードについての噂

クレジットカードの審査になかなか受からない方にとって、「審査の甘いクレジットカード」の情報には、つい飛びついてしまいそうになります。

私も経験したのですが、次々に審査に落ちる日々が続くと「審査の甘いクレジットカードなんてあるわけ無いし」と思ってしまうのです。

そのくらい、落ち続けたわけで・・・(^_^;)

今思うと、最初は属性などで落とされたのかもしれませんが、その後は一ヶ月も経たないうちに次々に申し込んだせいで、「申し込みブラック」になっていたんでしょう。

それでは、どこに申し込んでも審査に落ちるのは目に見えています。

一昔前は、「銀行や信販会社の審査に落ちるようになったら、消費者金融のクレジットカードに申し込む」という定説のようなものがありました。

というか、消費者金融はサラ金と呼ばれ、もう誰彼かまわずお金を貸してくれるイメージがありましたよね。

その代わり、借金が支払えなくなるととんでもないことになる、という。

今はどうなんでしょう?

収入証明書の要らないクレジットカードでご紹介している楽天カードや、同じようにショッピング系のイオンカードなどは比較的通りやすいと言われています。

[楽天カード]

あとは、ガソリンスタンド系カードやコンビニ系カード。

コンビニ-債務整理日記

日用品などの量販店カードなどでしょうか?

消費者金融系カードも、以前ほどではないですが、比較的作りやすいという点では変わっていないでしょう。

ただし、大手の消費者金融は、総量規制以降審査は厳しくなっている、というのが実際のところ。

消費者金融だったら、中小のあまり有名ではない金融業者が狙い目とも言えます。

だけど、そうなると、今度は「信用できるの?」とか「ヤミ金融との違いは?」ということが問題になってきますよね。

できれば、有名どころのカード会社に申し込む方が良いでしょう。

スポンサーリンク

それから、何度か書いていますが、最初に申し込むクレジットカードは「キャッシング枠ゼロ」で申し込んだ方がいいですよ。

最初はショッピング枠も20万円くらいで、なにかと不便なこともありますが、ショッピング枠も、真面目に利用履歴を積んでいれば、すぐに100万円くらいになるそうです。(クレジットカード会社にもよりますが)

キャッシング枠にしても、クレジットカードを取得してしばらく利用歴を積んでからなら、結構すんなりと30万円くらいの枠を付けてくれることも多いということ。

当然再審査にはなりますが、初めて取得する時よりは厳しくないはず。

ということでまとめると、

審査の甘いクレジットカードは無いことはないけれど、属性次第

運良く取得できたら、クレジットカード利用歴を積み、優良顧客と認められればショッピング枠やキャッシング枠を増やしてもらうことができる

ということですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする