専業主婦でも作りやすいクレジットカードはこれだ!

無職でも主婦でも確実に作れるクレジットカード会社とかお金を貸してくれる金融業者はないのか、という話題について書いてみます。

専業主婦の方でも作れるクレジットカードとかお金を貸してくれるところはあると思いますよ。

ただ、総量規制以降、少なくなっていることは確かです。

収入証明書が要らないクレジットカードもそうですが、専業主婦でも作れるところは、やはり主婦をターゲットにした施設が発行しているクレジットカードが多いです。

[楽天カード]

大手スーパーや、コンビニ、ガソリンスタンドなどが発行しているクレジットカードは、まだ主婦の方でもOKなところが多いでしょう。

スーパーのレジ-債務整理日記

主婦の方でも、例えばフルタイムで働いている方やパートやアルバイト勤めの方だと、比較的作りやすいと言われています。

一部、「専業主婦の方でも大丈夫」ということもありますけど。

やはりその場合は、世帯収入が問題になってくるでしょうね。

以前のように、専業主婦でも無職でもアルバイトでも可というところはほとんど無くなったと言っていいでしょう。

その頃は、グレーゾーン金利の29%くらいでお金を貸している業者がたくさんありましたから。

「最初に高い利息をとっておけば、最悪支払いが滞ったとしても大半は回収できる」という考えだったのでしょう。

確かに、借りて数ヶ月間で支払いが滞る人は少ないでしょうから、その時点ですでに元は取れていることが多かったのだと思います。

それが、グレーゾーン金利禁止でそんなことはできなくなりましたからね。

収入のない専業主婦の方には貸さないというところも増えてきたようです。

スポンサーリンク

では無職の方の場合はどうでしょう?

「無職でお金を借りるのは難しいから、無職で無くなれば良い」ということ。

すぐに就職できれば一番良いのですが、それなら無職でいるわけありません。

だから、

アルバイトをする

派遣社員として登録する

副業で少しでもお金を稼ぎ個人事業主になる

などすれば、無職では無くなる上に仕事も得られますから、収入もゼロではなくなります。

と言っても、将来的には安定した収入が得られ、借金が返済できるメドがあることが前提条件ですから、「とにかくお金を借りられれば良い」という考え方では破綻します。

お金の無い時には、とかく目の前のことに気を取られがちですが、そんな時こそ、将来のことをしっかりと考えるべきでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする