急に無職になったけどクレジットカードが持ちたい

無職になるというのは、辛いもの。

特に、急に会社を首になって無職になってしまったなんていう場合、右も左も真っ暗ということになります。

就職難も以前として続いています。

いつの時代も厳しいですが、今は全世代が氷河期のような時代ですよね。

一度職を失くしてしまうと、なかなか次の仕事にも付きにくいのです。

そんな中で、無職になると一番困るのがお金のこと。

無職でもクレジットカードを持ちたい」という言葉の裏には「分割で商品を購入したい」とか「キャッシングをしたい」という気持ちがあるのでしょう。

スポンサーリンク

誰も、無職なのに贅沢な生活をしたくてクレジットカードを欲している人は居ないと思います。

特に今の時代はね。

これだけ失業率が高くて不況の中、無職の方も増えているのです。

無職と言うと、「遊んでいる人」というイメージが強いですが、そうではありません。

まあ、そういう場合もあるでしょうが、ごく一部でしょう。

今は、一生懸命職探しをしているのにも関わらず、職がない人が街中に溢れているのです。

無職で収入がなければ、クレジットカードの新規取得は難しいのが常識ですが、「これから就職するからこそ、クレジットカードが必要」ということもありますよね。

とは言え、収入のない人にお金を貸すのと同等のサービスを受けるクレジットカードを発行してくれる会社はありません。

ではどうすればいいのか?

裏技とも言えるのが、派遣社員として登録することです。

本当に働く気もないのに登録するのはおすすめできませんが、もし働く気があるのにアルバイトの口も探せないという時には、とりあえず派遣社員として働くという道もあります。

派遣社員として登録するには面接などはありますが、会社の面接よりはハードルが低いですよね。

登録したとしても、すぐに仕事がまわってくるかどうかはわかりませんが、その時点で、無職ではなくなります。

運良く仕事が回ってくれば自分のキャリアにもなりますし、登録しながら、就職活動を続けることも可能です。

まあ、「派遣社員の仕事と会社の面接が重なってしまったら?」なんていう問題もありますので、軽い気持ちで登録されることのないようにお願いします。

パソコン作業をする派遣社員

登録だけしておいて仕事をする気持ちはない、なんていうのは言語道断。

派遣社員を正社員までの繋ぎと考えるのはどうかと思いますが、「働き口がなかなか見つからない」のであれば、こういった方法も選択肢に入れられた方が良いかもしれません。

考え方を変えれば、正社員として働く前に派遣社員としてキャリアも積めるとも言えます。
まあ、拘束時間も長くて、なかなかキツイ仕事も多いみたいですが・・・

ただし、「無職でなくなる」ということだけなので、即クレジットカードの審査に受かる保証がないのは言うまでもありません。

それでもクレジットカードの審査に受かる確率が、少しでも高くなれば嬉しいですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする