債務整理中でもカードローンが使えるところは無いの?

カードローンって今更ですが、とても便利なシステムです。

今はカードローン専用のものもありますが、クレジットカードでローンを組むといういうことです。

普通、ローンを組む時って、面倒な書類審査がありますよね。

あれって、結構書くところも多いし、住所や名前を何度も書くだけでも大変。

それに、細かい字でローン規約がびっしりと書いてあるので、読むだけでも嫌なってしまいます。

やっと書き終わったと思ったら、また審査で待たされて・・・なんて。

それが、提携クレジットカード一枚持っていれば、「カードで支払います。分割で」と言うだけで、もうローン契約が済むわけですから。

こちらがすることと言えば、クレジットカードを提示してサインするだけ。

簡単ですね。

まあ、あまりにも簡単すぎて、私のようにローン地獄に陥る人も出てくるわけですが・・・

そのクレジットカードが債務整理してブラックになれば、当然使えなくなります。

頭ではわかっているんですけど、「カードが全く使えない生活」というのが、今の時代考えられなくなっているんです。

例えば、何か商品が欲しい場合、少し高額の商品だと、「カードローンを使えば、月々5,000円くらいで買える」と思うわけです。

手元に現金が無ければ諦めるものでも、月々それくらいの金額だったら買おうと思ったり。

そういった考え方が体に染み付いてしまってるんですよね。

ただ、債務整理まで経験している人は、そうそう無駄遣いをしようとは思いません。

いや、そんな余裕は無いのです。

スポンサーリンク

それに、「自分は借金を返せずに、金銭的な裏切り行為をした」ということが頭から離れないということもあって、贅沢品を購入することはまず無いでしょう。

それよりも、生活していく上で必要なものが買えなくなる、というのが一番困るのです。

極寒の地で暖房器具が壊れたり、酷暑の夏にクーラーが使えなかったり…と。

また、時々こちらのブログでも登場するように、車が無いと生活できないような地域で、突然車が壊れてしまったり。

また、商品購入じゃなくても、病気になって入院や手術が必要なのに、費用が払えなかったりということも考えられます。

009

今や、病院でもクレジットカードが使えるところがほとんどですから、仮に今お金が無くても、カードローンならなんとかなりますよね。

と、カードローンが使えないと、これだけ困ることがあるのです。

だから、債務整理をしてもカードローンが使えるところは無いの?と探してしまうお気持ちはよくわかります。

わかりますが、債務整理中にすべてのローンは使えないし、クレジットカードは持てないのは確かです。

カードローンは使えませんが、自社ローンや独自ローンの取り扱いをしているお店なら債務整理中でも利用できるかもしれません。

中古車店や電化製品を取り扱っている会社などで利用できる場合がありますので、「自社ローン取り扱っていますか?」と聞いてみるという方法もあります。

今のところ、まだごく一部のお店に限られていると思いますが、債務整理中でも分割払いができる唯一の方法と言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする