個人間融資のサイトで本当にお金が借りられる?

ブラックをターゲットにしている個人間融資でお金を借りてはいけない 借金返済日記
個人間融資のサイトで、本当にお金が借りられるの?

ブラックでもなんとかお金を貸してくれるところは無いものだろうか、とネットで探していたら、見つけたのが「個人でお金貸します」というサイトです。

以前、ちらっと書いたような気がするのですが、サイトというか掲示板形式になっていて、「お金を借りたい人」と「お金を貸したい人」との場を取り持つような形になっていました。

となると、「個人売買掲示板」のようなものになるのか?と思いましたが・・・

数年前の事件で、ベビーシッターをネットで個人的に依頼して、尊い命が失われるということがありましたよね。

ベビーシッター-借金生活脱出日記

やっぱり、それと同じようなことではないかと思ってしまいます。

いや、お金がからむだけに、もっと危ないことが多いのでは?

掲示板ではなくLINEでのやりとりで、お金の貸し借りができるところもあるそうです。

どうも自己責任ということだけでは、言い切れないような・・・

まあ、同じようなサイトがいくつがあって、中にはちゃんとしたサイトもあるのかもしれません。

現に、海外では同じようなサイトが以前からあるようですが、中にはボランティア目的の方や投資目的でお金を貸す方も居て、結構健全に運営されているところもあるとか。

日本ではどうなんだろう?

興味津々で覗いてみようと思いましたが、やはり個人情報を記載したりするため、内容は会員登録しないと見られないようになっていました。

私が見つけたサイトは、トップページに、大々的に「ブラックの方で他にどこからも借りられない方はご利用ください」みたいなことが書かれていて、かなり胡散臭い雰囲気でしたね。

それと、トップページに広告が貼られているのですが、そこにも「ブラックで借入にお困りの方」なんて書いてありました。

ということは、個人でのお金の貸し借りが目的ではなく、正規の金融業者からは借りられない人。

いわゆるブラックの人をターゲットにしているのは間違い無いと思います。

ブラックをターゲットにしている個人間融資でお金を借りてはいけない

となると、「個人」の振りをして悪徳業者が登録している可能性は、ものすごく高いですよね。

現に、他の質問サイトでは、「個人でお金の貸し借りをする掲示板に、悪徳業者が個人名で書き込みをしているから注意しましょう」と書いてありました。

私自身も、こういった掲示板サイトで「お金にお困りの方、相談に乗ります」なんていうタイトルで、文面がいかにも業者っぽい書き込みをいくつか見かけたこともあります。

あとは、掲示板上では当たり障りの無いやり取りをして、DMで個人的に連絡を取り、堂々と闇金融の勧誘をする、とか。

口座の名義貸しとか、犯罪に使われることもあるでしょう。

ある意味「何でもあり」なんだと思います。

その辺の対策はしてあるのか、もともとそういった業者が立ち上げたサイトなのかは謎ですが・・・

とにかく、ネットで検索すれば「ブラックでもお金を貸します」とか「融資OK」というところが、「こんなにあるの?」というほど出てきますが、ほとんどは正規の金融業者ではない、と思っていた方が間違いないでしょう。

個人間融資は「ひととき融資」などとも言われ、一時は逮捕者が出るなど社会問題になりました。

「ひととき」なんて、一見柔らかい表現の中に、いかがわしさが満載です。

女性だったら性犯罪に巻き込まれたり、高齢の方だと年金や生命保険を担保に差し出させられたり、また携帯電話の契約だけして端末機を犯罪に使われる、など。

とにかく、お金を高金利で貸すだけではなく、やりたい放題という。

お金が無いけど、どこからも借りられない」という人の弱みを握っての犯行なので、掲示板だけではなく、SNSなどにも出没しています。

今は、少し鳴りを潜めたようですが、話題にならないだけで、同じような手口での不正融資は、まだ行われているでしょう。

TwitterのDMなど、人目の付かないところで連絡してくるので、引っかかった人が訴えない限り明るみには出ないですから。

「どこかでお金を貸してくれないか?」とあちこち探しているような人は、悪徳業者の絶好のターゲットになるので、気をつけたほうがいいですよ。