クレジットカードの審査に受からないのは携帯料金の延滞が原因?

携帯料金滞納でもブラックになる?
クレジットカードの審査に受からない人は、携帯料金の延滞が原因であることも多いということです。特にスマホなど本体価格を分割払いにして、通話料と一緒に支払っている場合は要注意です。

いわゆる「ブラック」と呼ばれる方たちの中には、債務整理をした方以外にも、ローンの支払いを延滞した場合も含まれることは以前にも書きました。

ローンやクレジットカード支払いの遅延については、「どのくらい滞納すると個人信用情報に載るのか?」と言ったことが問題になるかと思います。

やはり各ローン会社やクレジットカード会社によって基準はさまざまでしょうが、「個人信用情報には載ってしまう可能性がある」ということ。

信用情報機関のひとつであるCICには、過去2年間のクレジット契約の入金情報が掲載されるとされています。

だから、たまたま延滞を何度か繰り返していた時期の情報を参照されれば、審査に通らない可能性が大ですよね。

クレジットカードで商品を購入した時は、それなりに自覚はありますが、携帯の場合、本体代金を分割にして携帯料金と一緒に支払うケースが多いです。

となると、単に携帯料金を延滞したと思いがちですが、借金を滞納していることにもなるのです。

 

スポンサーリンク

 

もっと困るのが、クレジットカードの入金記録だと、次々に商品を購入していれば、そのうち延滞記録も更新されて記載されなくなることも期待できるのですが、携帯では5年間残るかもしれないということです。

というのは、携帯電話の分割はだいたい1年から2年契約でしょうから、その間に支払いが滞っていても、期間が過ぎれば契約自体は完了してしまいます。

だから、「支払いを延滞した」あるいは「未払いである」という情報がそのまま残ってしまうことになるのです。

なんと最長で5年間消えないということですから、気をつけなければなりません。

特にiPhoneなどのスマホが登場してからは、高額なために最初から分割払いのコースを勧められることが多いので、「ローンを組んでいる」という意識を常に持っている必要があります。

携帯料金滞納でもブラックになる?

個人信用情報に延滞記録がいつまでも残っていると、他のクレジットカードやローンの申請をことごとく落とされたりしますから。

中には、今現在持っているクレジットカードについても、いきなり解約されるなんていうことまで起こっているようです。

何となく軽く考えがちな携帯料金ですが、支払いを怠ると、ブラック扱いにされてしまうこともあるということを覚えておいた方が良いでしょう。

ローン地獄におちいった私としては、「借金をしたつもりが無くてもブラックになってしまうことがある」ということにびっくりしました。

まあ、ローン契約をしていれば当然のことですし、だいたい携帯料金を滞納してしまうこと自体ダメなんですけどね。

これからは、気を付けたいと思います。

追記:債務整理をする時に、携帯電話料金を滞納していた場合、この滞納分の電話料金も債務整理できるのか?を調べてみたら、結論としてはできるということです。

ただし、借金として「債権者リスト」に記載する必要がありますし、自己破産などで免責が認められて滞納分の支払いが免除された場合、当然、そのまま携帯やスマホを使い続けることはできません。

「なら、他の会社と契約すればいいんじゃ」と思うでしょうが、横のつながりがあるので、他の会社にも事故情報が伝達されている可能性が高いです。

ということは、債務整理後携帯は一切持てない生活になることも、頭に入れておく必要があるのです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク
PREV:自己破産後に無職になってもお金を借りる方法はある?
NEXT:裏技を使ってもいいからブラックでもクレジットカードが作りたい
ローン地獄に陥りやすい人とは?借金体質が身についてしまったら?

ローン地獄に陥りやすい人とは?借金体質が身についてしまったら?

ローンの審査に受かるには年収が200万円以上無いとダメ?

ローンの審査に受かるには年収が200万円以上無いとダメ?

クレジットカード利用代金が支払えなくなったらすぐに督促の電話が?

クレジットカード利用代金が支払えなくなったらすぐに督促の電話が?

借金があっても住宅ローンに通る裏技は?

借金があっても住宅ローンに通る裏技は?

クレジットカードが金のなる木に見えたらローン地獄の始まり

クレジットカードが金のなる木に見えたらローン地獄の始まり

住宅ローンを滞納してしまったら?一番最初にすることとは?

住宅ローンを滞納してしまったら?一番最初にすることとは?