メニュー

サッカーくじ「BIG」で12億当てる?借金まみれの生活から脱出するには?

サッカーくじ「BIG」の1等当選金最高額が、10億円から12億円に引き上げられるそうです。

とは言え、キャリーオーバーの金額が積み重なった場合にのみ発生するわけですが、宝くじでも最高で7億円くらいですから、なんだか夢がありますよね。

借金まみれの人生」だった私にとっては、1億円でも夢物語なのですが・・・

まあ、夢はゆめとして、現実的に考えて、借金まみれの人生から脱出するって、並大抵の努力では難しいですよね。

だけど、ローン地獄におちいった私をはじめ、最初は普通の生活をしていた人が、気がついたら借金まみれになっていた、という話しは五万とあります。

なぜでしょう?

まず挙げられるのが、お金を簡単に借りられるようになった、ということ。

キャッシングなんて、スマホからでも簡単に申し込めますし、審査に受かればすぐに現金を手にすることもできます。

クレジットカードを持っていれば、キャッシング機能を使って、いつでもATMで借りることも。

もう、こうなったら、自分のお金も同然。

なんて、そこまで考える人は、よっぽど能天気な人ですが、お金を借りる気軽さからすれば、そう考える人もいそうです。

ただ、たいていの人は、気軽にお金を借りているわけではないけれど、「今月の生活費が足りない。どうしよう?」と思った時に、「初月利息無料で借りられますよ」なんていう言葉を聞くと、「借りてみようかな?」と思うかもしれません。

で、一度借りてしまうと、その手軽さにはまってしまい、「すぐに返せばいいんだから」とばかりに、借金をすることが増えてしまうのです。

借金まみれになってしまう人の特徴としては、

○お金にルーズなこと

○どんぶり勘定である

○見栄っ張りなので、お金が無くても借りてまで人におごってしまったり、良い洋服を着たりする

などが挙げられますね。

だけど、意外なところでは、

○まじめなので、借金は期日までに絶対に返さないといけないと思っている

というものも。

「当然のことでしょ?」と思うのですが、結構お金にルーズで返済日も忘れることが多いような人は、「何が何でも返さないと」という強迫観念に悩まされることが少ないため、「闇金融で借りてでも返済日に間に合わせる」なんていうことをしません。

それと、借金で精神的に病んでしまうということも少ないため、さらに自分を追い込んでしまう、ということもあまり無いということ。

だから、一度借金地獄に入り込んだまじめ人間は、もがけばもがくほど、深みにはまるというわけです。

 

スポンサーリンク

 

では、どうしたら、借金まみれの生活から抜け出せるのでしょうか?

まずは、お金を作ること。

なんて書いたら、「そんなことわかってるよ。」と言われそうですが、いつも書いているネットオークションで不用品を売る、というだけでも、生活にうるおいが生まれます。

自分のスキルを売るという方法もありますよ。

「大した技術が無いから駄目」なんて言わずに、自分の棚卸しをしてみてください。

「そう言えば、人によく、○○さんと話をしてると落ち着く、なんて言われる」という方は、「相談相手になる」だけでも、仕事として成り立つことがあるんです。

あとは、ちょっとしたイラストが書けるとか、簡単なプログラミングならわかる、など。

女性だったら、趣味で手芸をしているとか、お料理は得意などなど。

今は、インスタグラムに写真をアップするだけで、思わぬビジネスチャンスが開けることもある時代です。

食べ歩きの写真を載せているだけでも、フォロワーさんが万単位で付くこともあるのですから、どこにチャンスが転がっているかわかりません。

こういて書いていると、なんだか夢が実現しそうではないですか?

その上で、現在ある借金を見直すことも大切です。

金利はいくら?返済日は?というところから、「借金をひとつにまとめられないか?」とか「金利がより安いところに借り換えはできないか?」をはじき出すのです。

少しでも生活に余裕が出てくれば、こういった作業も苦ではなくなるんですよ。

数年かかって作った借金ですから、宝くじにでも当たらないと、瞬時に返すなんていうことはできません。

一歩づつでもいいから、借金返済にむけてあるき出せば、脱出への道も見えてきますよね。