メニュー

Twitterの現金プレゼントは本当にもらえるの?

Twitterをしていると、最近やたらと目にするのが「現金10万円を100名にプレゼント!」などのツイート。

多分、ZOZOの前澤社長が「100万円を100人にプレゼントします。」という企画が話題になって、社会現象にまでなったことから、話題集めのために真似する人も増えたのでしょう。

確かに、前澤社長の太っ腹ぷりには度肝を抜かれましたよ。

ただ、当選者の多くが、「100万円が当たったら、こういったことに使いたい」と目的意識がはっきりしていたことから、きちんと理由まで読んで当選者を決めていたのか?とちょっと感動したものです。

お金って、使い方によっては良くも悪くもなってしまうから。

働きたくないから」なんて、ダラダラしている人が当選すれば、間違いなく、食べ物を買ったりギャンブルにつぎ込んだりしてしまいそう。

つまり、ただお金を配るわけではなく、志のある人を応援したいという意味もあるのでしょう。

会社の良いPRになるのは言うまでもありませんが、話題作りという点では、現代のニーズとピッタリ合った、ということです。

では、前澤社長に続けとばかりに、現金プレゼントを企画している人たちは、一体何が狙いなのでしょうか?

何も無くて、自分の大事なお金を、ただ差し出す人が居るとは思えません。

自分で実際にRTしてみて、情報を提供している方のブログを見つけました。

ただ目立ちたいだけで、RTやフォロワーの数が増えた時点で、何食わぬ顔をして、そのままアカウントを解除して「無かったことに」してしまうケースも多いようです。

まあ、騙されたと思うと腹は立ちますが、実害が無いだけまだマシですよね。

 

スポンサーリンク

 

悪質なのが、応募者全員に「当選しました!」というDMを送ってくるケース。

そりゃあ、当選したら喜ぶでしょう。

本当にお金に困っている人だったら、「助かった」と涙を流すかもしれません。

で、返信をすると、「受け取るための条件」を突きつけられるそうです。

中でも多いのが

1.DMになんらかの無料登録のURLが書かれて、登録しないともらえない

2.FX口座や仮想通貨の口座を開設しなければならない

3.現金を郵送するからと、送料や手数料などを要求してくる

というもの。

1と2は、明らかにアフィリエイト目的です。

無料登録やFS口座開設などは、アフィリエイトでもらえる金額も高額になることが多いので(中には数万になることも)、当然現金プレゼントの金額以上のところに登録させられる、ということ。

ポイントサイトの登録なら数百円の利益しかありませんが、最初はポイントサイトで、次に情報商材系無料登録というパターンが多いようです。

中には、無料登録者を紹介するだけで、数千円もらえることもありますから。

FXや仮想通貨の口座開設では、実際に数万円口座に入れることが条件という場合がほとんどなので、口座に入金するまでが条件、となることもあるでしょう。

とまあ、ここまでは、まだ目的がはっきりしているので良い方なのかもしれません。

3番に至っては、何とか詐欺のような手口で、明らかに危ない匂いがします。

送料だけ取られるのなら良いのですが、数万円プレゼントで、それで済むわけは無く、住所や電話番号などの個人情報を売られたり、最悪の場合は、犯罪に巻き込まれることも考えられます。

お金に困っている人をターゲットにしていることは明らかなので、安易に乗らないようにしたいですね。

できれば、現金プレゼントではなく、企業の公式アカウント(アカウント名にチェックマークが付いていればなお安心)が主催している、「新商品プレゼント!」などに応募するのが一番安全です。

なかなか当たらないですけどね。