メニュー

キャッシングは便利だからこそ危険?

お金が足りないという時に、気軽に利用できるのがキャッシングです。

だけど、便利なだけに利用方法には気をつけたいですね。

キャッシングは本当に便利です。

だって、自分のお金が無くても、機械にカードを差し込めばお金が出てくるのです。

「借りたお金でしょ」と思うかもしれませんが、何度もその行為を繰り返しているうちに、あまりにも簡単で「借りたお金」という感覚が薄くなってくるのです。

そうなったら多重債務のお仲間に入る可能性大ですよ。

ローン地獄におちいった私が言うのだから、間違いありません。

なんて、いばって言うことでは無いんですけどね。

お金が足りないから借りる→返す→また足りなくなって借りる

を繰り返している内に、なんだか少しだけリッチになったような気分がするのは確かです。

そのうち、お金を借りることに慣れてしまえば、「借金を返すために借金をする」という、もう何のためにお金を借りるのかさえわからなくなるのですから。

そのままだと自己破産なんてことにもなりかねませんよ。

申込みも手間がかからなくなり、借り入れも返済も楽になったこともあってキャッシング融資を受ける人は増えていますが、返済不能に陥る方も年々増えています。

ふと気づくと、返済が絶対にできないという経済状況になっている場合も。

借金の返済について困難が生じた時などは、早めに相談をすることです。

キャッシング会社に相談すると、返済プランを再検討してもらえるということもありますし、利息だけの返済に応じてくれることも。

少額での返済に、契約内容を変更してくれる可能性だって十分にあるのです。

返済に困ったら大事にならないうちに相談をしましょう。

キャッシングを使う時には、計画性をしっかり立てて必要な範囲内でのみ利用をしてください。

便利なはずのキャッシングが自分の首を絞めるようになったら・・・

考えただけでも怖いことです。

 

スポンサーリンク

 

それと、返済方法にも注意が必要です。

一生懸命支払っているつもりが利息だけしか減っていなかった、なんていうこともよくあります。

本当は、返済方法に元金均等払いを選ぶ方が、元金が減るのも早いです。

ただ、元金均等払いにすると、毎月の支払金額が変動してしまうため、毎月同じ金額だけを返したい場合には不向きです。

その場合には、毎月の支払金額は最小限に抑えても、臨時収入があった時などに、使ってしまわないで、繰り上げ返済に回しましょう

とにかく、一日でも早く返せるように、と考えて努力すること。

それでも、もうどうしようも無くなったら、法テラスや各市町村で開催している借金無料相談などで、相談してみることをおすすめします。