メニュー

確実にローンの審査に通る方法はある?

確実にローンの審査に通る方法」なんという情報があったら知りたいですよね。

私も、「どこのローン審査を受けても、全然通らない」という時がありましたから。

まあ、すでに多重債務への道まっしぐらの時でしたから、仕方が無いのですが。

だけど、「確実にローンの審査に通る」なんていう方法はないですよ。

以前も書きましたが、ローンの審査方法というのは、金融会社で多少のバラツキはあるものの、「審査に通りやすい人の特徴」というのは、だいたい似通っていると思います。

第一に、収入。

勤め先が安定した企業かどうかや持ち家かどうか、今までの借り入れ履歴、国民健康保険か社会保険か、独身か既婚者かなどの条件で決められることがほとんどでしょう。

となると、自営業の方やアルバイトや主婦の方は、どうしたって、ローンの審査には通りにくいということになります。

以前も書いたことがありますが、芸能人の方は、かなり有名な方であってもローンの審査に落ちることがあるみたいですね。

やはり「安定した収入が見込める職業」と認められないからでしょうか。

少しでも売れていれば、普通の企業で部長クラスの方よりもよっぽど収入は高いと思うのですが。

億とか稼いでいれば別なんでしょうけど、浮き沈みの激しい世界ですから、私達が考えている以上に特別視されているのかもしれません。

そんな中、簡単にクレジットカードが作れた話です。

ローンの審査ではないのですが、大分前に家の近所にホームセンターができました。

で、「開店キャンペーン」ということでクレジットカード申し込みの勧誘を受け、ポイント欲しさに申し込んだことがあります。

確かキャッシングも20万くらいにして申し込んだのですが、自営業と書いただけですんなり審査に通りました。

そんなこともあるんですね。

 

スポンサーリンク

 

多分、たまたまキャンペーン中ということと、審査が甘い時期だったということが重なったのかもしれませんが・・・

それでも、仕事内容を聞かれることもなく、収入証明書を提出することもなくクレジットカードが作れましたから、やはりキャンペーン中というのは、「通りやすい」のかもしれません。

在宅確認の電話は、自宅にかかってきましたが、「本人です」と言ったら、申込み内容を確認しただけで終わりました。

少し前の話なので、今では通用するかどうかは怪しいのですが、通常時よりはキャンペーンの時期の方が審査に受かりやすいということはあるのでしょうね。

まあ、審査が甘い時期に、いろいろクレジットカードが作れたことがあだとなって、ローン地獄に陥ってしまうわけなので、必ずしも良い時代だったかどうか?ということですが。

追記:ちなみに、ホームセンターで作れたカードは、ライフカードだったのですが、今でも、「審査に通りやすい」という噂はありますね。

とは言え、今は、審査も厳しくなっていると思いますよ。

審査に自信が無い場合には、「デポジット型ライフカード」を選択した方が良いでしょう。

クレジットカード加入時に10万円以上のお金をデポジットしておけば、その金額と同額のショッピング枠がもらえる、と言うシステムです。

ブラックだけどどうしてもクレジットカードが欲しい」という場合に、頼れる一枚になりそうです。