メニュー

ブラックでもショッピングローンの審査に通る?ローンを組む方法は手な

ブラックでもローンが組みたい」というお気持ちはわかります。

だけど、ブラックになってしまうと、ローンを組むことはままならないでしょう。

お金のルールを守らなかった人には、もう2度とお金を貸さないと言われても仕方が無いですよね。

私たちは、クレジットカードの扱いに慣れ過ぎていて、「カードで買い物する」ということが、「一度カード会社から借金をすること」だという認識が薄くなっています。

 

まあ、常に一括払いを心がけていればそんなこともないのでしょうが・・・

それでも、もし買い物した時に、自分の銀行口座にお金がなかったとしても、ある一定の金額までなら、信販会社が立て替えてくれるようになっていますよね。

私たち利用者は、とにかく「引き落とし日」までに口座にお金を入れておけば、契約上はなんら問題はないわけです。

分割払いにした場合は、もっとわかりやすいと思います。

例えば10万円の家電が買いたいと思っても、手元に10万円が無かった場合。

クレジットカードがなければ買うのを諦めるところですが、「分割払い」を利用すれば、月々5,000円くらいの支払いですぐに購入することができるのです。

だけど、それは信販会社にお金を借りて、家電を買ったのと変わりはないんですよね。

 

スポンサーリンク

 

それでも、直接お金を借りて商品を購入するよりは、よりスマートだし便利。

その上、「自分のお金で買った」という気持ちが大きいです。

だからと言って、クレジットカードの普及がいけないことなのではなく、きちんと「一時的にせよお金を借りて購入するのだ」ということを理解して、上手に利用するのなら、良いことだと思います。

カードによっては、結構なポイントが付いたりしますから、実質割引価格で購入できた、なんていうこともあります。

マイルを集めている方にとっては、クレジットカードで物を購入するというのは、半ば当たり前のことなのですから。

今は、他にもポイントサイトがたくさんあって、貯まったポイントで商品を購入したり割引してもらったりするのは、割合当たり前になってきています。

それに、バーゲンの時だって、「欲しかった商品が半額になっていた」なんていう場合に、現金の持ち合わせが無くてもすぐに買えるのです。

要は、「どんなに便利なものでも、使い方を間違えると危険」ということですね。

ブラックになってしまうと、こんなに便利なシステムが使えなくなるのですから、「何とかしてローンを組める方法は無いか」と探し回るのもわかります。

ただ、今のところは「自社ローン」で特別に分割にしてもらう、くらいしか方法はないでしょう。

追記:ネット通販や家電量販店では、分割払いの方法としてショッピングローンを設けていて、中には、金利ゼロで対応しているところもあります。

ヤマダ電機やジャパネットたかたなど、テレビのCMなどでも、「月々3,000円の支払いでOK」とか言われると、「買っちゃおうかな?」と思ったりします。

楽天などでネット販売をしているお店でも、高額の商品についてはショッピングローンが利用できるところが増えましたよね。

自社ローンでは無いけど、お店独自のショッピングローンなら審査も甘いのでは?なんていう声も聞こえてきます。

本当のところはどうなのでしょうか?

残念ながら、ショッピングローンというのは、オリコやセディナ、ジャックスなど信販会社が家電店などと提携して取り扱っているサービスなので、審査も通常通り行われます。

それに、どこでも使えるクレジットカードと違って、ショッピングローンは、その都度審査を受けなければならないのです。

ただ、申し込みするための条件が、

○20才以上の方(未成年は不可)

○月々安定した収入がある

くらいの少なさで、年収がいくら以上という条件を付けているところが少ないため、「ほぼ誰でも申し込める」という敷居の低さはあります。

では、「ブラックでも申し込めるのか?」と言えば、やはり、信用情報を参照する以上、過去に延滞履歴があったり、債務整理したなど金融事故を起こした人は、審査に受からないでしょう。

債務整理した人でも、5年から10年経った後なら、審査に通る可能性はあります。

いずれにしても、債務整理後のローン利用状況や年収や勤務先などの属性次第ということになりそうです。