メニュー

キャンペーン中のクレジットカードは審査がゆるい?

クレジットカードにまつわる都市伝説というのも、結構たくさんありますよね。

とあるガソリンスタンド系クレジットカードや主婦がよく利用するスーパーなどの流通系カードは審査が通りやすいとか。

 

また、よく「キャンペーン中のクレジットカードは審査が甘い」という噂もあるのですが、まんざら嘘でもないようです。

信憑性のほどはいかに?なんですが、やはり「カード加入者を少しでも増やしたい」とクレジットカード会社が行っているキャンペーンですから、この期間に申し込んだ方がお得ですよね。

かと言って、ブラックの方が、審査が甘いからと言う理由で申し込んでも作れるかどうかは定かではありません。

というか、信用情報に事故履歴がある状態でのブラックなら、まず審査には通らないでしょう。

事故情報が抹消された後のいわゆる「喪明け」の人が申し込んだ場合には、キャンペーン時を狙って申し込む、という裏技もありますが。

審査が甘いと言うこと以外でも、キャンペーン期間中にクレジットカードを申し込むと、ポイントが最初からかなり付いてきたりしますから、流通系のクレジットカードだと、それだけでも買い物ができたりします。

コンビニ系のクレジットカードでも、結構ポイントが付いてきたりしますよね。

このポイントが結構バカになりませんから、やはりキャンペーン中を狙った方が良いでしょう。

そう言えば「今日お申込みいただくと、今日ご利用になった分のポイントも還元されます」と言われて、ついつい作ってしまうことがあります。

特に本日ポイント10倍の日なんて言われると。

ただし、すでに何枚がクレジットカードを所有している場合は、キャンペーンに釣られて申し込むのは止めた方がいいですね。

 

スポンサーリンク

 

クレジットカードを持ちすぎて、カード破産になんてなってしまっては、身も蓋もありませんから。

それに、審査に通ったはいいけど、滞納などをしようものなら、すぐに無効にさせられるなんていう厳しいところもあるようです。

ある日突然クレジットカードが使えなくなった、なんていう笑えない話もありますから、「とりあえず作っておこう」というのは止めたほうが良いです。

クレジットカードは、持っているだけでも信用情報に載りますから、「使っていないカード」の存在は、他のカードを作る時に「足かせ」となることもあるのです。

また、自己破産などの債務整理後に申請する場合も、キャンペーン中のクレジットカードに申し込み、キャッシング枠ゼロで申し込むと通りやすい、という噂もあります。

もちろん、個人信用情報から事故情報が消えて、晴れてブラックから抜けられてからですけどね。

追記:クレジットカードの審査に不安がある人には、「デポジット型ライフカード」という救世主が現れました。

10万円以上デポジットしておくと、その金額分の買い物を、カード払いできるというもの。

10万円預けたお金の中からどんどん使った分の金額が引かれていく、ということではなく、保証金として預けるのです。

あとは、普通のクレジットカードと同じように利用できて、使った分の金額は翌月か翌々月に引き落としになります。

「クレジットカード審査に落ちまくっているけど、どうしてもカードが持ちたい」という方には嬉しいカードですね。