メニュー

審査不要のデビットカードでローンは組めない

今日は立冬。

これからどんどん寒くなる時期ですね。

年末年始も控えて消費が増える中で、暖房費も加算されるのは頭が痛いです。

それに、10月に消費税が10%にアップしてるので、去年よりもお金がかかることは間違いありません。

これから、寒さだけでなく、懐具合も恐ろしく寒いという方が多くなるでしょう。

うちも、御多分にもれず、自営の仕事も業績は悪いですね。

一度業績が悪くなると、どんどん悪い方に行ってしまいますから。

そこに持ってきて、暖房器具や給湯器が壊れるというハプニング。

それと車の修理など、本当にお金の居ることばかり。

多重債務時代を思えば、どうってことないことばかりなのですが、重なると正直きついです。

ブラックでもお金を貸してくれるところや、クレジットカードが作れる方法を探す方のお気持ちがよーくわかります。

で、ブラックでもローンを組む方法なのですが、これはなきにしもあらず、ということ。

実際にはブラックになってしまうと、ローンは一切組めないのですが、自社ローンを取り扱っているお店などでは、対応可能ということがあるのです。

ここで、ワンポイントアドバイスですが、自社ローンを取り扱っているお店でも、特に「ブラックで通常のローンを組めないお客様も歓迎」のように書かれているところは要注意です。

お店からしてみれば、ブラックの人にはできれば分割で売りたくないのが本音のはず。

それでも、お客様のためにということと、少しでも売上が上がればということもあって、取り扱うところが増えているようです。

だから、あまりにも「ブラックの方でも大丈夫」とうたっているところは、何か他に旨みがあるのかもしれません。

例えば、ものすごい高金利で貸しつけて利息で利益を取る、など。

酷いところでは、高金利の闇金などとの契約を求められるところもあるようですよ。

自社ローンと言っても、いろいろあることを頭に入れておきたいですね。

現在は、自社ローンを対応している中古車店も増えて、さすがに闇金融を紹介するところはほとんど無いようです。

 

スポンサーリンク

 

で、審査不要のデビットカードでローンは組めないものだろうか?と考える方もいらっしゃるのですが、これはできないです。

特にVISAデビットカードは、クレジットカードとして使うこともできる優れものなのですが、自分の銀行口座に預けてある金額分しか使えないため、分割払いは一切できません。

楽天VISAデビットカードが、月々の支払いにも対応していたために、ローンができると勘違いされる方もいらっしゃるようですが、分割払いとは違います

デビットカードでの月払いは、現在では、一部の格安スマホのみ使用可能になっています。

と、なんだか暗い話題になってしまいましたが、「分割払いができなきゃ、貯めるしかない」位に思って、毎月コツコツ貯金に励むしかないですね。

あとは、以前にもご紹介したように、オークションなどで現金収入を得る、という方法もあります。

特に、メルカリだと、スマホだけで、商品の撮影から出品、落札者との連絡、入金まですべてできるので、非常に便利です。

匿名での発送を選べば、個人情報を取り扱うことも無く、自分の個人情報を晒すこともしなくて良いので、安心だと思います。

とにかく、自分でできることから始めることが大切なんですよね。