メニュー

年収300万円以上でもクレジットカードの審査に通らない人もいる?

クレジットカードの審査に悩んでいる人が、以前より増えたと思いませんか?

思えば、私がローン地獄に陥っていた時は、普通に仕事をして一定の収入があれば、まずクレジットカードの審査に落ちることはなかったような気がします。

それが、最近では、年収300万円以上でも審査に落ちる人もいらっしゃいますよね。

そうなると、クレジットカードの審査について、いろいろと裏ワザなども探してしまいます。

クレジットカードの審査に通りやすい時期ってあるのだろうか?

という疑問があります。

裏技とまでは行かなくても、もし少しでも審査に受かりやすい時期があるのなら、そこを狙って申し込みたいという気持ちはありますよね。

よく「春の新規会員募集キャンペーン」とか「新入社員おめでとうキャンペーン」「創立15周年キャンペーン」など、クレジットカード会社が行うキャンペーンがあります。

大々的に新規会員を募集しているので、この期間中に申し込めば審査に通りやすい、と言われていますが・・・

ただまあ、「言われている」だけで、実際に「審査に通りやすい」のかどうかははっきりとはわからないんですよ。

 

スポンサーリンク

 

それでもクレジットカードのキャンペーン中は、ポイントがたくさん付いたり、加入者へのプレゼント企画があったりと、お得なことも多いので、クレジットカードを作りたいな、と思っている時でしたら、迷わずキャンペーン実施中のクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

多重債務の方でも審査が甘いということで、申し込む場合があるようですが、やはり、いくらキャンペーン中でも、他社借り入れが数社あると難しいかもしれません。

特に総量規制後は、大手のクレジットカードの審査が厳しくなっているということですから。

クレジットカードで買い物したいという目的だけなら、キャッシング枠はゼロにして申し込んだ方が受かりやすいと思います。

安易にお金を借りることも無くなるので、そういった点でも良いかもしれません。

最初はキャッシングするつもりなんて無かったのに、どうしてもお金が足りない時にATMで借りられる手軽さを覚えてしまい、その後何度も借りて「こんなに利息が付くんだ!」と後悔したのは私だけじゃないはず。

特に、今はリボ払いなど、後で分割払いにできるクレジットカード会社も多く、「月々5,000円くらいなら払えるだろう」と安易に借りてしまうケースも。

私もそうだったのですが、実際に月々支払う金額にばかり目が行ってしまいがちで、トータルでどのくらいの利息が付くのか?を考えないで借りてしまうんですよ。

結局、数年かかって返した総額は、とんでも無い金額になっていて、「利息の金額で、もうひとつバッグが買えたのでは?」ということにもなりかねません。

いずれにしても、キャンペーン中ということの他に、クレジットカードの内容や使いやすさなど、自分のライフスタイルに合わせて選びたいものです。

追記:「年収300万円でもクレジットカードの審査に通らない人がいる」と書きましたが、反対に、年収200万円以下でも受かる人も居るのです。

過去に滞納していないとか、収入が少なくても安定した金額がもらえる職業だとか、信用情報の履歴が良好など、さまざまな要素が考えられます。

その上で、申込者の性別や年令が、審査において重要な条件になることも。

例えば、イオンなど大手スーパー系列のクレジットカードなら、主婦層やファミリー層の利用者が多いので、30から40代の女性が有利、というようなことですね。

若者向けのファッションブランドが発行しているクレジットカードなら、10代でも審査に受かるところもあるほどなんです。

ターゲットとする年齢層であれば、どんな人でも審査が有利になることは無いですが、自分の属性に合った会社が発行しているクレジットカードを選ぶ、ということも大切だと思います。