ブラックでも家電量販店で分割払いできる?

あの大手家電量販店ヤマダ電機が、住宅ローンの貸付を開始したとか。

確か、オリンピック金メダリストでマラソンランナーの高橋尚子さんが、住宅部門のCMに出演されていましたよね。

マラソンランナー-借金生活脱出日記

その頃から、ヤマダ電機は住宅やリフォームも手がけていましたから、そんなに驚くことでも無いのかもしれません。

今は、電化製品も、「お店で確認して一番価格の安い通販で買う」という人も多いので、家電量販店もなかなか経営が苦しいんだろうなーと思います。

かくゆう私も、この間電子レンジが欲しくて、わざわざ近所のヤマダ電機に見に行きましたが、店員さんにあれこれ質問までして、親切に教えてもらったので、「もう買ってしまってもいいかな?」と思いつつ保留。

家に帰って、通販で調べたら、やっぱりそちらの方がかなり安かったので、「ごめんなさい」と思いながらも買ってしまいました。

だって、店舗を持たない分、人件費もあまりかからないし、通販の方が安く売れますものね。

とは言え、「実物を見ながら決められて、すぐに持って帰れる」という利点はありますが・・・

それと、ヤマダ電機のような大きな家電量販店だと、独自のクレジットカードを発行していたり、低金利ローンが組めるのは魅力です。

あと、実店舗は無いけど、ジャパネットたかたとかね。

審査も結構柔軟だし、金利も安いとなると、「自社ローンなみに使える?」と思ってしまうのですが・・・

独自のローンとは言え、審査をするのは信販会社ですから、通常のローン審査に通らない人は、利用することは難しいです。

スポンサーリンク

ブラックではダメなのです。

なんとなく、「家電量販店とかホームセンターのクレジットカードは作りやすい」という風潮があるのですが、審査が甘いというのとはちょっと違うかな?

確かに、銀行系や信販系クレジットカードよりは敷居が低そうですけどね。

それに、ブラックになってしまうと、たとえ家電が壊れてしまってもすぐに買い換えることができないため、「分割払いができたらなー」と、ふと「月々3,000円でこの商品がてにはいります」というCMを思い出すのですが・・・

テレビを見ていると、「誰でも分割払いができる」なんて思い込んでしまいそうですが、しっかりと審査はありますから。

「ハッ、そうだ!私はブラックだから分割では買えないんだ」と我に返ったり。

そのせいか、ネットで検索していても、「ジャパネットたかたのローンはブラックでも利用できますか?」なんていう質問をよく見かけます。

「使えれば良いんですけど、ダメなんですよ」としか答えられないですね。

ジャパネットたかたの場合、「セディナ」という信販会社がローンの審査をするので、他の信販系ローンと同じでそこそこ厳しいですから。

唯一利用できるのは、「自社ローンで対応」という小さな電気店などですが、中には悪徳業者も含まれていますから、よーく吟味してたら利用するようにしてください。

近所でほそぼそと営んでいるような小さな電気店で、ダメ元で「分割で支払うことは可能ですか?」と交渉してみる、という方法もありますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする