メニュー

仕事が決まったがまだ無職の場合キャッシングはできる?

無職とキャッシングについて。

無職で、まだ仕事が決まっていない場合は、キャッシングは無理ですよね。

だけど、仕事は決まっているけどまだ収入が入ってこない場合、キャッシングはできるのでしょうか?

まず、無職ならほとんどの金融業者が、申し込み最低条件として「成人で定期収入のある方」を挙げていますから、最初からはじかれるでしょう。

だけど、仕事が決まっているけどまだ収入がないという場合は?

たいていの会社では、働き始めてからお給料を手にするまで、最低でも1ヶ月はかかるでしょう。

もしかしたら、研修とかがあって、もう少し時間がかかる場合も。

その期間が一番お金が必要なんですけど。

そう言えば、昔は「前借り」なんていう制度がありましたが、今では聞きませんね。

まあ、私が働き始めてからも、そんな制度はすでになかったですが・・・

自由にキャッシングができるようになった分、もしかしたら人情でお金を貸してもらう、なんていうことが薄れてしまったのかもしれません。

消費者金融の無人契約機に行けば、アルバイトでも、時には無職でも借りられた時代はありました。

でも、今はあれだけ街にあふれていた無人契約機も少なくなり、アルバイトでも借りにくくなっていると思います。

仕事が決まっている場合、無職と言うよりはまだ借りやすいとは思いますよ。

とりあえず、「職業」のところには、堂々と記入できるわけですから。

収入も、これからの見込み収入でOKなところもあると思います。

 

スポンサーリンク

 

収入証明書が必要だとダメですけど、これから月々決まった収入が入ってくるというところは強みになりますよね。

審査に受かるかどうかは各クレジットカード会社によって異なると思いますし、その他の属性によっても違ってくるでしょう。

だけど、勤め始めたばかりで借金を抱えて、本当に返していけるのか?ということを真っ先に考える必要もあるのでは?

クレジットカードの審査に通るようなら、キャッシングよりもカードローンの方が良いかもしれませんね。

利率も低いですし、月々の支払も安くなりますから。

いずれにしても、「今借りなければいけないのか?」ということをよーく考えてから、お金を借りるようにしましょう。

そして、できれば借りる選択肢だけでなく、「お金を作る」ということも考えた方が良いと思いますよ。

ネットオークションやリサイクルショップに不用品を持っていくだけで、数万円ならなんとかなることもあるのですから。

特に、今なら、メルカリに出品するのは、本当に簡単で、スマホで商品を撮影して、ポチポチっとするだけで、あっという間にできるんです。

しかも、匿名で出品することもできるので、「ネットに個人情報をさらして大丈夫?」と思う方でも安心できます。

落札された場合も、相手の方の個人情報を扱うことも無いので、気が楽ですよね。

無職だけど、次の会社に就職が決まっている場合など、あまりネットに個人情報を上げたくないこともあるでしょう。

また、自己破産などブラックになってしまった時も、「できるだけ、匿名で生活したい」という気持ちもあるので、「匿名で稼ぐ」方法としてもおすすめです。

まあ、「会社にバレないように隠れて稼ぐ」と受け取られてしまうと困りますが、こういった「お金を作る方法」もありますよ、ということです。