メニュー

キャッシングの返済を数年放置したら利息はどうなる?

キャッシングしたけど、今月は思わぬ出費が重なって返せそうにない」なんていうこと、ありますよね。

たいていの人は、「来月大変だけど、2ヶ月払いになっても仕方が無いか」と諦めて、支払うことになるでしょう。

だけど、消費者金融の場合だと、数日遅れただけで電話がかかってくることも。

そう言えば、大手銀行のクレジットカード料金が、1週間滞っただけで、電話がかかってきましたったけ。

まあ、支払いを遅らせる方がいけないんですけど。

だからということではなく、「今月は支払えそうにない」または「残高不足で引き落とせなくなりそう」となった時には、事前に金融業者に連絡しておく方が良いです。

多重債務時代は、とにかく、少しでも返済期日が遅れたら、「督促の電話がかかってくるのでは?」と怯え、こちらから電話をかけるなんて、「とんでもない!」と思っていましたが、恐る恐るかけてみたら、意外と柔軟に対応してくれましたから。

かなり前の話なので、今は通用するかどうかはわかりませんが、「今月どうしても支払えそうにありません。利息だけにしてもらえませんか?」と電話をかけると、「わかりました。利息を入れてもらえれば、元金は入れられるだけで結構です。」という返事が。

のちのち考えてみたら、「利息だけ」の返済を繰り返していると、元金がまったく減らなくて、下手したら増えてしまうなんてことになってしまうのですが、この時はありがたく感じましたよ。

とにかく、「何が何でも返してもらわないと困る」と言われるより、100倍安心しましたし、連絡しないで遅れるよりは、その後の対応も変わってくると思います。

だけど、中には、「頑張っても返せないんだから、このまま放置してしまおう」なんていう人も居るでしょう。

借金にも時効があるって言うし、払わなければそのうち諦めるでしょ」なんて思っていませんか?

相手も商売ですし、お金を借りたまま知らんぷりする人だって、世の中には五万と居ますから、対策は万全で、逃げきれるものでは無いです。

それに、キャッシングを放置した場合、1年でいくらになるか?計算してみたら、青くなると思います。

 

スポンサーリンク

 

 

例えば、消費者金融でも高い部類に入る利息18%で借りた場合。

わかりやすく1万円で計算してみますが、普通は1万円だけ借りることはまず無いですけど。

最初の1年の年利は18%なので、1年目は1,800円

借りに10万円借りたとしたら1万8,000円になります。

ここからが問題なのですが、このまま2年経ったら3,600円、3年だと5,400円と単純な計算にはならないんです。

返済状況によって金利は変わってくるので、1万円で2年目の金利が22%まで膨れ上がることが考えられ、利息だけでも約2,200円なので合計が1万4,000円以上となります。

10万円ならその10倍ですから、14万円以上となり、返済しないことで、実に借りたお金の半分近くの利息が付くことになるんですよ。

実際には、日利、月利も計算されますので、1年目でも1,800円でも済まないですし、延滞損害金なども請求されるとなると、2,000円以上、10万円だと2万円以上は請求されるでしょう。

これが、3年、4年と続いたら?年利はどんどん高くなり、支払う金額は膨大なものに。

やっぱり、お金は貸す方が儲かるようになっているんです。

この場合は、放置するというあるまじき行為をしたために、こんなことになるのですが、長く借りていても、あまり得をすることはありません。

賢い利用の仕方があるとすれば、「なるべく早く借りたお金を返す」に尽きるということですね。